今日の田村くん

会いたいと星に・・。

2010-06

緊急事態発生。

えー・・
毎日、この拙いブログ
今日の田村くんを見ていて下さる方々様・・各位

こんばんは。

今日の田村くん・・いや・・改め

綾波レイから・・報告があります。
綾波


腕・足を擦過傷、全身打撲

あちこち包帯、シップだらけです。



救急車に運ばれるのは・・2回目か・・



と言うのは・・


バイク搭乗中に車に轢かれました。

と・・とりあえず、こんな軽症?なのは奇跡らしいのですが

全身が痛く、結構辛いのです。

バイクは・・フレームまでヒビが入っていて
エンジンは元気ですが
それ以外は死に体になっており・・
沢山の改造部品を一から揃え、修理するには・・
新車買えちゃうんじゃないか?との事。

新車なんか要らない・・何とかして直せないかと心を病んでいます。


事故の原因は
車の運転者にあり・・
過失割合は今後の話になるのですが・・

加害者は・・大を我慢してたそうで・・

大を・・きっと事故の時もらしたのではないか?説が有力視されています。
(本日、警察の方がさらっと笑い話と・・内緒で言われたのです)

今日日ですね、コンビニもあれば、どこの店でもトイレは完備されており
そんな危機的状況下に追い込まれる事は極稀だと思われるのですが・・

と・・とりあえずは生きておりますが
病院に行くとかで多少ブログの更新が遅れることとなります。
今、執筆中の連載物しばし待っててくださいね。

取り急ぎお知らせまで。
スポンサーサイト

Archaic smile~Acacia~7

Archaic smile~Acacia~7
日本人として・・


胸に残る
愛しい人よ
飲み明かしてた懐かしい時


カラオケの前に着いた私は
異様な光景にたじろぐ。

店の前には
黒服がうやうやしく頭を下げ
日本語で丁重に挨拶をし
エレベーターまで誘導してくれる。

階上へ上がると
美しい女性が一人

また丁寧に頭を下げ
奥へと案内してくれた・・。


煌びやかな装飾
並ぶ高級ボトル
店内は暗く・・床の赤いビロードが
足元を誘導してくれた。

ママ:いらっしゃい、今日は・・どの子が宜しいですか?

このカラオケでは
まずは女性を選ぶ所からスタートするようで・・
通常のクラブ同様に指名料が発生するようだ。

もはや・・カラオケ・・じゃない。

総勢、60名は居たか・・

両脇にズラーーっと並び
一斉にいらっしゃいませと言われるのは
人生では初の出来事で・・

渡辺さんも常務も

まずは、田村くんから選びなさいと。

一歩、また一歩女性の前を通ると
ピョンピョン跳ねてアピールする者や
なぜか、唇を半開きにしてアピールする者・・
熱視線を遠くから投げかけてくる者・・

渡辺さんと常務は後ろで見ていて
田村モテルなぁ~等と私をひやかす。

ふと目に止まった子が
私と目が合うなり、ニッコリと笑うので
その女性を指名することとした。

続いて
常務、渡辺さんと指名をして
総勢・・8名

女性を多めに指名した渡辺さんと常務

基本、女性の指名料や女性の飲み物のお金は
指名した男性が持つのが一般的らしい。

が、今回は渡辺さんが一切合財払ってくれたようだ。

早速席に着くなり
日本となにも変わらない感じでホステスさんが
お酒を作ってくれる・・

ワイのワイのと普通に飲み進めるだけ。

強いて言うなら、中国で日本語の通じる飲み屋さんと言ったところか・・。

まぁ・・女性が
その指名してくれた人だけに
飲み物を作るってのが指名する理由なのか?

カラオケはカラオケで出来るようなのだが
実際、あまり歌っている人を見かけない。

ふむ・・

常務も渡辺さんも女性と話すのに夢中だなと。

すると横にいた指名した女性が

私嫌い?

と言うので、いやそんなこと無いよ~と

私が周りを見てばかりで退屈させていたんだなと少し反省をしたのだった。

せっかくだ、色々聞いてみよう。

対日感情・・

うーん、難しいけれど、私たち若い世代では反日という事はないよ
サッカーも日本応援しているし、ココ大連の中国の人は
日本人に対してとても好意的だと思う。
どちらかと言えば、反露の方が多いかも。


でも、戦争で多くの人を犠牲にしちゃったじゃない?

それを言うなら日本も同じでしょ?
爆弾、沖縄沢山死んだもの。
戦争ってそういう事なんだと思う。


ぬ?中々賢い人なのか・・

そうこう話している内に
店内にまた日本人がやってきたようだ。


え??
秋葉系ですか・・

二人組みの
かなり太った男性二組
なぜか頭にバンダナらしきものを身に付け・・
リュック背負ってる・・。

一斉に女性たちが下向き加減になるのが遠くから見受けられる・・。
ザッと一瞬入れ替わり女性の立ち位置が変わってたりした。
何をしているんだろうか・・。

ありゃ・・ああいうの嫌いなの私・・

まぁ・・確かにちょっと異質ではあるが・・

カメラやムービー沢山撮る、私嫌。

うん、撮りそうだな・・。

指名された女の人が
私の隣の女性に一瞬顔をしかめて通り過ぎていった。

やっぱり・・嫌なんだろうな・・。

その後も続々と日本人が沢山入ってきた。
どこぞの偉いおじさん達なんだろうな。

と思いきや

女の人を連れてすぐに出て行く人も・・。

そういえばさっきのバンダナの人達も女性と共に居ない。

ぬ??

雪さん(指名した女の子)
あの人達は何ですぐに帰るの??

雪さん:は?お持ち帰りですよ。
そんな事も知らないのか?的な口調で返す雪さん。

なんですか?そのお持ち帰りシステム

雪さん:つまりは・・えーっと・・男性と女性が・・ホテルで・・
    田村さん、苛めないで下さい!!


ほ・・ほう・・そんなシステムがあるんだなと。

雪さん:田村さんは若いのに大連くるのってエリートですか?

その・・エリートってw
いいえ、普通の会社員ですよ。

雪さん:若い日本の方はこちらにはあまり来ないんですよ。

まぁ・・そうだろうな・・ある程度経験を積んだ人が
中国で営業するのだろう。

雪さん:あ、あの・・今日、持ち帰ったりするんですか?

モっモッモmmッ持ち帰りですか??
いえ、こちらにはお酒を飲みに来ただけですから・・

雪さん:ホテルはどこですか?
日航大連飯店ですよ。

雪さん:日航・・ダメね・・なぜシャングリラにしない?

雪さん、良く意味がわかりませんが
どちらも格付け的には5ツ星です。まして日航大連は日本語も通じますよ。

雪さん:ちがう、公安居る。
日系のホテルだから公安くらい居てくれた方が安全なのでは?

雪さん:中国、結婚してない男女、夜12時過ぎて宿泊ルームに一緒に居るの犯罪。
    公安が居ます、捕まります。OK?
    先月も日航で捕まってます。罰金50万円くらいよ。

ああ、そういう事か、持ち帰りシステムと言うものは
警察に捕まる行為・・だよなぁ~アハハ

-----ちょっと退席をしてトイレへ・・------

おいおいおい
大連には、なんで日本人向けにこういう店があるんだ??
あっ・そうか、日系企業が多いからか・・
ん、まぁ・・単身赴任者がほとんどだし
そういう意味では・・ま、確かに。
円がまだ強いしな・・。良い商売にはなるって事か。
というかだな・・お持ち帰りシステムって・・
あんな可愛い女の子・・え?ええ??あの秋葉系に!!

なんだか・・良いのか?にっぽん・・。

トイレから出ると
雪さんの他に10名ほどの女性が居た。

な・・なしたの?

雪さんはおしぼりを私に渡すと
私の腕にギュッと捕まり、なにやら中国語で女性たちに話している。

席に着くなり
なんだか噴出しそうな顔で笑ってる雪さん。

あの・・さっきのは何だったの?

雪さん:皆、あなた見に来たの。基本テーブルには指名された女性しか行けないでしょ?
    あなた、カッコイイだからトイレの前に人が集まる
    そして皆の前で私が意地悪しただけ。


あんまり、わたくし・・日本ではモテないんですが・・?

雪さん:嘘でしょ??日本の女性おかしい!!

いや・・ありがとう、そう言って貰えるだけで大変ありがたいです。

雪さん:提案があるんですけど・・良いですか?

はい?どんなことでしょうか?

雪さん:私アパートに3人で住んでます。
ええ。

雪さん:他の二人もここのお店で働いています。
ええ。

雪さん:今日・・あなたがアパートに来る。皆喜ぶ。
ええ・・ええ!?

雪さん:私はお持ち帰りしてないの。
いやだとしてもですね・・

うーむ・・
女性三人と・・田村くん一人・・
  アパート・・

えっと・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
それって・・アレですかね・・

4人!!でって事ですか????????


男の憧れ!(憧れ!)
無敵の服部!!
世界を独り占めぇ~!!


って訳にはイカンでしょうよ。

初めての中国、一人行動なんて出来ません。
ましてや明日は工場を朝のうちにさらっと見学するのですから。

男として
色々な葛藤があるのだけれども・・
財布が盗まれたとか、なんだとかで中国で嫌な思い出も作りたくない。

結局は丁重にお断りをして・・

明日仕事、だから駄目ですごめんねと言うと

なぜか腕をつねる雪さん。

しかしだ・・
この国で思うのは
自己主張がハッキリしているというところ。
日本で言う奥ゆかしさ・・と言うものは存在しない。
自分のしたい事をストレートに相手に伝える。
それが中国で生きていく上で大切なことなのかも知れない。

常務・渡辺さん:おまえら何本ワイン飲むのよぉ~!!

雪さん:あのボトルの中身、グレープジュースね・・だから沢山飲める。

あはは、さすが中国らしい。商売上手だなぁ~。

常務:一本500元!!かぁ~・・良いワインだな。

えっと・・500元って7000円・・
グレープジュースなのに・・

もう3本目・・

なぜかしら、雪さんと私で大うけするのでした。

次回 今日の田村くん
Archaic smile~Acacia~8

失意の常務・2人の反省会
中国のコーヒーってヤツは・・

へ続きます。

Archaic smile~Acacia~6

Archaic smile~Acacia~
会いたいと願う事。


会いたいよと泣いた声が
今も胸に響いている・・・。



日曜日のせいか
すこしだけ時間がゆっくり動いている気がする
アカシアの木が緑色の葉を沢山つけて風になびいていた。
さすがに仙台と同じ緯度なだけあって
気温も25度くらいあり
北海道育ちの私は鼻につく市場の匂いと暑さでだれていた。

市場から戻った常務と私。
とりあえず・・ホテルのロビーで休憩する事にした。

朝から散策、マッサージ、んですぐに市場。
考えるに・・昼ごはん食べてない。
現時刻 16:30分
カフェテェリア


目の前でチョコケーキを頬張る常務を
子供を見る目でビールを飲みながら眺めていた。
ビールは旨い

一旦、部屋へ戻り
シャワーを浴びる。
鼻うがいもしなければ・・
なんかずっと匂いが付きまとうんだよな・・。
ありえないほどの埃を身にまとったのか
耳の中まで真っ黒になっていた。

とにもかくにも・・シャワーを出て
先程まで来ていた服を片そうとしたら・・・

臭っっつ!!

これは・・布がいいだけ市場の匂いを吸収してきたんだなと。
ビニール袋に包みで厳重にしまわれた、半日着ただけの服。

ふむ・・このままじゃ・・服が足らなくなるなぁ・・と途方にくれる。

とにもかくにも・・
食欲もたいしてわかない。

蕎麦食べたい・・グスン。

6時にロビーだったよな・・
ちょっと寝ておこうかな・・小一時間は寝れそうだし
今日はお客さんとも会うし・・。

ベッドにパタっとなっても相変わらず
クラクションの音は鳴り響く・・

はぁ・・これじゃ眠れそうにもないな。

結局、TVでNHK衛生を見ながら
ウーロン茶を飲んでいた。


ロビーへ降りると
常務が天然石を売っているガラスケースの方に捉まっていた。
綺麗な天然石、金糸の入った高い天然石も売っていた。
危うく私も捉まりそうになり
丁重にお断りをして、遠巻きで常務の姿を眺めていた。

常務が携帯ストラップを3個もぶら下げて帰ってきて
今日のお客さんとの夕飯は断った旨を聞かされる。
夜は一緒に飲みましょうと言う事で。

さてそうなると・・

常務・田村:じゃマル行こうか!!

お互いに言ってビックリ。

蕎麦蕎麦蕎麦・・

きっと常務は
また、とんかつ定食を単品で作りあげるんだろうな。

重逢~♪

店の扉を開くと
驚いたマスターと奥様。

今日も来てくれたの??

無論、市場のお礼も丁重にしてっと。

案の定、常務はとんかつ定食を
(コレステ高いんだから気をつけて欲しいんだが)
私は、蕎麦。
蕎麦ですよ

ココだけ見ると・・日本だなぁ・・w

期待もなんもなく
口に運ぶと・・
アラ不思議・・地元のへんな蕎麦処より美味しかったりするのです。

マスターが腕を組みながら
苦労した・・と。
日本ではたいした事は無くても
中国で作るのは本当に大変なんだと。
頑張ったね。本当に美味しいよって言うと。

腕を前に出して、ありがとう
日本の人に美味しいって言ってもらえるのが
本当に嬉しいよ。

私は思う。

必ず、この店のマスターもそうだが
日本人とは言わない
日本の人、もしくは日本の方。
だから私も、中国の人、もしくは中国の方と今後言うようにしようと思う。
それだけで、なんだか優しく接してもらえている気がする。


ふいに常務の電話がなる

取引先の人からで
今から迎えに行きますよぉ~と言うものだった。

黒塗りの良い車で迎えに来てくれた渡辺さん
しっかり運転手の人もついている。

良い車ですね!と言うと
社用車ですよぉ~と笑う渡辺さんはやり手の営業マン

昔は札幌、転勤で東京、そして大連へ

日本に居る頃から左遷だ左遷!と自分で言いながら
笑っていたのですが
今や支店長。
この大都市にしっかりと商売の根を広げている。
本当に素晴らしい。

渡辺さん:じゃ、カラオケ行きますかぁ~♪

なぜ・・中国に来てまでカラオケ?
中国語で歌なんて歌えないぜ!!

などと思っていたのだが

常務もご機嫌に良いですねぇ~なんて言っている。

果たして・・
カラオケとは何か?

そこで繰り広げられている世界に、田村くんは驚愕するのでした。


次回 今日の田村くん

赤いビロード
  ・・ありがとう・・
  ワインの謎
 日航は駄目ね
     中国の方の日本人への想い
   ・・・・さようなら・・・
  第二次世界大戦
 アパートにおいでよ

Archaic smile~Acacia~7
日本人として・・

へ続きます。

Archaic smile~Acacia~5

Archaic smile~Acacia~
大連の台所

遠く
遠く離れていても
僕の事がわかるように・・



むせかえる生ゴミの腐った匂い
巻き上げられる塵や埃
ウーシャンフェンの甘い香り
中国茶の香ばしい香り

全てが入り混じった
言葉では言い現せれないほどの異臭。

ごった返す人並み

スリに気をつけてね!

と言った居酒屋まるのオーナーの劉さんも
先週、スラれたばかり。

日常の中にスリと言うものが存在する事に驚く。

落としちゃったぁ~なんてのはあるけれど。
スラれたぁ~なんてちょっと笑えない。

大連の大菜市という市場

市場の為の市場と言いましょうか・・
問屋が沢山あるところと言った場所で・・
東京ドーム何個分とか言えないけれど
とにかく迷子になりかねない程、広い市場なのです。
大菜市場

このような場所でカメラを出すのは
いささか恐怖もありましたが、とりあえず一瞬でパチリと撮りました。

調味料や調理器具、洋服、雑貨、野菜、魚、肉、お茶、家電、ガス器具、ホース類・・

要は・・なんでもある!!

交渉も喧嘩しているかのように
ホアチャチャ、アチャチャチャと言葉が行き交っている。

通常・・ここらあたりは観光向けではない。

こういう大連の一面を見れたこと・・本当に劉さんに感謝です。


歩きながら、コレはねと
乾いた実を潰して食べさせてくれたり
お茶の問屋さんで
お茶の交渉までしてくれた。

劉さん:良い?日本語話しちゃ駄目よ!

え?はい。

ここまでもう3軒のお茶店と交渉してくれたのだが
どこも茶の質が悪いんだとか。
それから・・
茶の店で目を輝かせて日本語を喋っちゃいけないらしい。


さぁ・・また戦だ。

劉さん:苦丁茶、最高級花茶、安くしろボケカスおんどりゃぁ~!!
茶店店主:何をこのやろう!この市場でうちより安いところなんてないんじゃ!!

と言うようなことを
目の前で言っているに違いない。

最高級花茶とは
花が2輪以上のジャスミン茶で
高価な物ほど、香り高く味わいが深いんだそうです。

劉さん:なんだコレ?安もんだろうがボケ!
茶店店主:お前のレベルはこんなもんじゃボケ!本当に高いの出そうか?買えんのか?ああん?

と言うようなことを
目の前でやり取りしているに違いない。

冷蔵庫から高そうなお茶が色々出てきた。

匂いを一つ一つ確かめて

一番最後に出てきたお茶にすると良いと私に伝えた

お値段はいかほどなのか・・

400元!!/100g(日本円で5700円)

ほ・・ほう・・安いじゃない。

劉さん:高いんじゃボケコラカス、警察ーコラ警察ー!!
茶店店主:どうせ、そこのヤツ日本人だろうがコレぐらい出せるべよ。後でマージンやるぜ?
劉さん:人種は関係無いだろうが(#゚Д゚)ゴルア!!良いから安くしろってマジ殺すよ?
茶店店主:わかったわかった、じゃ、コレぐらいで良いか?
劉さん:500グラム買ったらどれぐらいになる?
茶店店主:500も買ってくれるのか?じゃ・・コレぐらいで・・

と言うようなやり取りがあったのか

劉さん:500グラム買うならね、600元で良いって。

はい??
さっき、100グラム400元でなかったっけ??

劉さん:そういう国なんです、大体100gで400元する花茶なんて
    実際にはそうそう目に出来る物じゃないですから。

へ・・へぇ・・凄い世界だな。

早々にお茶代を払おうとする私に
劉さんが待てをかける。

詰めたお茶を一旦取り出し
試し飲みをさせろ!!と言った劉さん。

なにか・・あったのか??

茶店店主:ちっ・・ばれちゃ・・しょうがねー
劉さん:テメ、何してんのよ?

茶は詰めるまで目を離してはいけない。
すり替えぐらいこの国では当たり前なのだ。

実際、最初見たお茶と微妙に色合いが違う。

お詫び?いや確認の為で、今度は間違いが無いか
高級花茶を試飲させてくれるようだ。

慣れた手つきでお茶を入れる店主
まあるい小さなお茶が
透明な茶器の中で美しく咲き
それと共に香しい香りが辺りに広がる
花茶

これはネットで拾った画像だが
実に香しい・・素晴らしいお茶だと私も思う。

ちゃんと同じ物が入れられているかを
確認してっと・・

600元を支払う。

劉さん:これで600元はまだ高いね・・こちら側は得はしてないよ。

劉さん:おい!店主!!苦丁茶もつけて・・500グラム!!
茶店:おいおいやめてくれよ!
劉さん:こっちの高いヤツね!


これで600でOKよ。

なんとも・・中国の方ってたくましい・・。

結局・・
600元も払ってないのです。

と言うのは・・

茶筒もつけろだの、アレもコレも・・

極めつけは・・常務の鉄観音ウーロン茶と一緒に買うから・・

と言うことで・・

600元はさらに安くなるのでした・・。
結果480元位になったんじゃないのか?

交渉ってスゲー。

あれ?そういえば奥さんは?

劉さん:女の買物は・・長いね、本当にいつも嫌になるよ。
常務:うん、うん、それは全世界共通だよ・・。
劉さん:今回は付き合ってくれる人がいるから助かったよ。
    じゃなかったら、もう嫌になってるね。

こちらが大変お世話になったと言うのに・・劉さん・・ありがとう。

実際、お茶を見てもどれが良いのやら
わからない私たちが、中国の方も飲みたいって言うお茶を買えた事
本当に助かったのでした。

劉さんは、日本で買ったら恐らくタッカイヨー言ってましたw



待つこと・・一時間位か・・

劉さんのイライラもピークになりつつある。
きっと私達を一緒に待たせていることを心にやんでいるんだと思う。

奥様:遅くなってゴメンなさい!

田村・常務:いえいえいえいえいえ・・

劉さん:!”#$%&’())(’&%$#”#$%&’!!

田村・常務:まあまあまあまあまあまあまあまあ・・


奥様:店で使う割り箸がなかったのよ!
だから市場の端の方まで行って倉庫から持ってきて貰ったの!


劉さん:なかったら、普通は諦めるの!!

田村:常務:まあまあまあまあ・・


んで、劉さんや奥様が大量に買った荷物をどうするのか?
と思ったら・・大きな荷台に乗せて運んでくれる人がいる。

我々はゆっくりと付いて行く。

すると出口にハイエースみたいな車があって・・
荷物が積みこまれ
それに乗って自宅まで送ってくれると言う商売。

行きはタクシーで20元
帰りは荷物と共に30元

なんともはや・・なんでも商売なんだなぁ・・この国は。

行きも帰りも足代を払ってない我々・・
市場で色々交渉もしてくれて・・なおかつ

送り迎えまでしていただいて・・ただと言う訳には・・

お金を渡そうとすると・・

劉さん:それ・・私の商売じゃないね!だから受け取れない。
    どのみち、今日は買物に来る日だったんだから良いんだよ

常務:いやいや、お世話になってもお返しも出来ないんですから・・

劉さん:また中国に来たら店に来て!それだけで十分ですから!

お店に着くと
ダッシュで荷物を降ろしてお店に運ぶ位しか
我々の恩返しは出来なかったのであります。

その猛烈な運びっぷりに劉さんも多少たじろいでいたよ・・。

まだまだ続きます。

Archaic smile~Acacia~4

Archaic smile~Acacia~
伝説の幕開け


良い事ばかりではないさ
さぁ・・次の扉をノックしよう。


びーー ぱぱぱぱーー
  ビーー ぱー ビー 
びーーー

この国は
クラクションが大好きらしい。

飲酒運転も当たり前に横行しているのだろうな・・

夜中中クラクションの音が途切れる事は無い。

高層ビルの間で反響するのか
結構うるさいのです。

寝れるのか??
眠れるのか??

とか思いつつ
うつらうつらしていたら

窓の外では事故が起きてたり・・

結局
2時30分に寝て
起きたのは3時・・4時・・5時・・6時・・
もう諦めてこの辺りで起きたのですが

バスルームが一番寝やすいんじゃないか?と思い
バスタオルをかぶってバスタブで、1時間ほど眠りについた・・w

俺・・中国に来てまで・・何してるんだろう・・。
ちょっと涙が出そうになった。

窓の外は恐らく天気なんだろうけれども・・
霧も多少出ているのだけれど
霞?埃?で空気が澱んでいる。
朝の町並み

外の様子
これが睡眠妨害の元だな・・。
工事も夜中中やってるしね。


コンコン・・
常務が朝食を一緒に食べに行こうと迎えに来てくれたのだが

その顔を見ると
私同様、眠りにつけなかったのだろう、目の下にくっきりクマさんがおりました。

バスタブ・・結構寝れるよ!とは言わないでおこうと思う。

中国の朝食

朝食が味付けがあっさりで美味しく食べれたのにビックリ。
今後このセットで3日間食べようと思った。

ちなみに日航大連ホテルでは和食もありますが
焼き魚が怪しい匂いを放つのと
米が美味しくない
納豆が糸を引かないと言いながら
常務が目の前で苦戦しているのを見て
食べないと心に決めた。

そう言えばさ・・
昨日、居酒屋のマルのオーナーに買出し行くけど
もし良かったら一緒に行くかい?って誘われてたけれど・・

元気良く、つれってって下さいとか言ってましたよね?

常務:ああ、そうだった!お茶買いたいのよ!!

出発時間とかは?

常務:1時に店においでって言ってたよ。

じゃあ、時間ありますね、少しこの辺見て回って・・
マッサージでもしませんか?

常務:良いねぇ~。

と言うことで・・散策開始
町並み1

お洒落な感じですな・・さすが都会

ビジニスグラブ

うん。青いビジネスクラブね・・

ん?
ええ??

ここは・・いったいどんな店なんだろうか・・

おいおいおい

積み過ぎなんじゃないの??
とか思うのですが
こういうのが道路に沢山走っているのです。


さぁ・・マッサージだ!!
(田村くんの中国での目的はコレが一番かもしれない)
マッサージ店

中国、大連でマッサージと言うと
ピンク色なサービスを味わえるのがあるらしいのだが・・(ほとんどがそうらしい)
純粋にマッサージを求めているあなた!そうソコのあなた!!
日航大連前のTAIDAIANへいらっしゃい。

個室もあるので女性も安心
全身マッサージで、しかも!二時間で120元!!(日本円で1700円くらい)

男性もご安心ください
ごっつい男の人にマッサージされる事もありません。
皆、若くて多少日本語を片言で話す中国人女性が優しく?疲れを癒してくれます。

常務と中へ
個室は取らず、二人並んでマッサージをしてもらう。
すこし薄暗い店内
お香の良い香りがする・・
水のせせらぎ・・ああ・・ここは良いかも。
マッサージの場所まで着くと

マッサージの娘さん飛び跳ねて大喜び。

なにやら中国語で話が弾んでいる。

無論、気になるので聞いてみる

何を話しているのだ?

あなた・・カッコイイヨー
場所変われってイワレタヨ。

と私に耳打ちをする。

中国の女性にはどうやら・・私は人気があるようだ。
そう言えば・・タイに行った時もこんな感じだったか・・。

おもむろに腕をつかまれ
バキバキと関節技?を繰り出される・・。

う・・

足裏をグリグリっとされる・・

っつ・・

背中を揉まれる・・

あっ・・

常務:お前の声が気になる!!

すみません

常務:お前だけ特別な事されてるんじゃないかと思うしょや!!

女性店員:特別な事しても良いよぉ~

常務:え??本当??

女性店員:あなたは駄目ねぇ

常務:なんだそれエ~

女性店員:あなた良いよぉ~

いや・・別に・・私は・・

常務:お前だけ特別してもらえばぁ~?

いえいえ・・それは

女性店員:あとで部屋のナンバー教える、私、仕事終わったら行く。OK?
腕をぐいっと胸に引き寄せて猛烈アピールをされる。

今日は夜お客様と会うから駄目ですよ。と言いますか特別はしなくて良いですから。
遊びできている訳でもないですからね、仕事なんですゴメンね!

二時間たっぷりとマッサージをして貰い
お茶までご馳走になり
(お茶を飲んでる間もマッサージしてくれた)
なんとも首や肩が軽くなった気がしたのでした。

田村くんは
中国人女性からなぜモテタのか?
深まる謎・・
日本ではまったく女性にモテナイ田村。
迫り来る女性からのラブコール・・

次回、新世紀田村くん

微笑みの向こう側・・この次もサービスサービス♪

と言うのは嘘で
次回は、大連の台所です。アハハ

Archaic smile~Acacia~3

Archaic smile~Acacia~
心の救い


眠らない街と
星の無い空の下で・・



深夜0時過ぎ

ロビーには
人影も少なく
ベルボーイも居ない。
チェックインを済ませた我々は
重たい荷物をカラカラと引きずり
暗くなったラウンジの脇を通り
エレベーターに乗る。

と・・とりあえず・・ホテルまで辿り着いた・・。

おもむろに入り口に荷物を投げ捨て
このまま倒れてしまっても良いかな?とすら思う。

シャワー浴びたい
冷たいビール飲みたい
もう・・寝てしまいたい・・


とは言え色んな我儘が噴出してくる。

ホテル部屋

おお・・ベッドが広いぞ・・。

シャワールーム
シャワー浴びるところがガラス張り・・
バスタブも別に置いてある。


寝るにしても
ビールを飲むにしても

この体のままは嫌だな。

シャワーを浴びて・・・・っと

コックをひねり
勢い良くシャワーを出す。

無色透明、異臭もなし

が・・

シャワーの中に体を入れた瞬間
肌全体が今まで感じた事の無い、ビリビリ感に襲われる。

痛っ!!

な・なに?

日焼けはそんなにしてないはず。
とにもかくにも体や頭を洗い、トリートメントもして
出て来たのだけれど・・髪がキシキシ・・肌もとっても痛い。

こ・・これが中国の水道なのか・・。

と・・とりあえず・・
アフターシェーブローションを体に塗っておくかw

着替えて間もない頃

部屋に常務がやってきた。


腹減った・・。


その気持ちは私も一緒だったが

見知らぬ中国で
そうそう食事処を探せるとも思えない。

とはいえ・・飢えている常務一人で外に出させるのも・・。

疲れた体をなんとか起こし
夜の大連へ

輝かしいネオン
ネオン
ネオン2


暗い路地裏には
地べたに座り、酒を煽っている者
目を合わせただけで
こちらに向かってきそうな人

恐ろしくてカメラなんて取り出せない。

風は生ぬるく
様々な匂いを含んでいた。
静寂さは微塵にもなく
ネオン街から
大音量で音楽が駄々漏れしていた。

しばらく我々が入れそうなお店を探していると・・

暗い道端で号泣している女性に出会う。

ゆ・・幽霊?なわけないか・・足あるし。

どうかしたの?
何か力に・・と思ったのだけれど・・
言葉も通じないし、一瞬アワアワしてしまう。

その女性の手には
犬だろうか・・猫だろうか・・
恐らくは車に轢かれたのだろう・・血が流れてグッタリしている

声を掛ける事も出来ない歯がゆさ
tamukoが、もしそうなったら・・と考えると
胸が締め付けられる思いだった。

色んなこの国の一面を垣間見ながら

こじゃれた小さな広場の一角に
見慣れた文字を見かける・・。
まる居酒屋
大連市中山区民主広場経典生活7-16号

電話番号
0411-8269-8628
158-4090-3267(劉 日本語OK)


い・・居酒屋!!

バンシャンハオ・・(こんばんは)
恐る恐る扉を開くと・・

満面な笑みで
いらっしゃい。

福岡の久留米で居酒屋をやっていた事のある主人
んで人懐っこい奥様。

どちらも中国の方なんだけれど
日本語が上手。

そして・・優しい。
中国に来るまでの道のりが激しかった事
ビールのジョッキまで冷えていた事

なにより
お疲れ様って誰かに言ってもらえた事

本当に嬉しかった。

そしてココの料理!
日本でもお店をやっていた事もあるんだろうけれども
実に味付けが良い。
マスター曰くに、材料や調味料の多くが
日本料理屋専門店から購入するのだけれど
偽物も多く、開店当初は大変だったと。

調理場の裏では
先輩板前が、出し巻き玉子を伝授している最中で
フライパンの上に濡れたふきんで練習させていた。

ココのスタッフは全員中国の人達なんだけれど
皆、優しく我々に接してくれた。

じょ・・常務?
とんかつ定食

とんかつ+ライス+味噌汁+ちくわの紫蘇梅揚げって定食ですか??

深夜2時過ぎに定食を真剣喰いしている常務を眺めながら
カツオのたたきを食べる田村くんなのでした。

ここのお店の方達との出会いが
これから残り3日間の我々の旅行を大きく変えるものとなったのです。

それは、次回と言うことで。

Archaic smile~Acacia~2

Archaic smile~Acacia~
飛べ・・南方航空

誰かの願いが叶う頃・・
あの子が泣いてたよ。


空港の窓は大きく
地平線から西日が最後に長い光を放ち
手に持ったウイスキーがキラキラと輝いていた。

はぁ・・もう・・疲れた。

航空会社から貰った千円の食事券は
ウイスキー2杯に変わったのだが
常務が気を利かせて、空弁を買ってくれた。

冷えた御飯とおかずがなんとも余計に寂しい思いを増幅させる。


順調にフライトしていれば今頃・・美味しい中華を食べていたんだろうなぁ・・


そうこうしているうちに
辺りも暗くなり
滑走路の赤いライトがそこここに延びていて
すこし幻想的な雰囲気だった。

PM8時30分

飛行機が一台空港に着く。

おいおいおい・・コレに乗って行くんだよね?

今着いたってことは・・

出発9時でも無理じゃない?

とか思って居たんだけれど
飛行機へダッシュで駆け上がる人達と
荷物を積んだコンテナが慌しく入れ替えられているのを見て
頑張ってくれているんだから仕方が無いなと少し諦めた。

8時40分搭乗開始。
まずはビジネスやらの方達から
後に我々エコノミーも搭乗。

少し異臭の残る機内
座席に残された小さなゴミ。

よほど急いだんだろう。

9時10分には離陸開始。

ゴゴゴゴゴ・・カタカタカタ・・

ちょっっちょ!!
この飛行機大丈夫なのか??

と思うほどカタカタがずっと聞こえる。

まぁ・・死ぬ時は死ぬか!と諦めつつ
入国審査の紙を気を紛らわす為書いて置いた。

安定飛行に入ってすぐにドリンクサービス。

ふふ・・知ってるぞ。
ドリンクサービスの時にお金を払わなくて良いんだよ。

無料なの・・。

シンガポールに行った時には、お金を出そうとして
皆に笑われたのを思い出す。

人は成長するのだよ。

おお、中国ビール

ビールを飲んで・・っと・・


!”#$%&’()ぬ・・ぬるい!!

ぬるいのレベルが違う。
北海道で常温で飲むよりぬるい!!
ひ・・・・・・・・人肌??

そうそうにビールを避けてっと。

機内食
機内食
パンは良いとしても・・
ラップで適当に包んである食べ物たち
一口食べては、避けられの繰り返し。
流し込もうにもビールが人肌。

メインなのか?
こちらは・・米だな。

とは言え、日本のお米に慣れている私にとって
このおかずと共に出てきた料理も
眉間のしわを増やす物に過ぎなかった。

すこし中国語の勉強をしておくか・・と
本を開いては見たものの
漢字の多さと飛行機の揺れで具合が悪くなり
早々に目を瞑り、瞑想モードに。

中国へ着くと
軍服姿のおっかない顔をしたおばちゃんに
こっちへ来いと手招きされる。

ニイハオ。

私の顔をしばらく凝視した後

シェイシェイ。

ただの入国審査だったが
なんとも緊張感があった。

私の後ろの中国人は別室へ連行?されていった。

うう・・怖いよ・・。
日本に帰りた過ぎる・・。

荷物とか・・盗まれたりとか・・って良く聞くけれど

この時間に盗みをする物好きも居ないだろう。
と言いましょうか
盗まれても困る物なんてあんまり無いけれどもね。

荷物を受け取り空港を出ると
埃っぽく、どんよりとした湿気
タクシーを奪い合うかのように
皆タクシーに乗り込んでいる。

タバコをふかしながら
その様子を眺めて

これは・・早めにタクシーに乗らないと大変な事になるのでは?

と思った時にはすでに遅い。


残ったタクシーは性格の悪そうなおじいちゃんの一台。
歩み寄ってきて
ニヤリと笑いながら
指を一本立てて訳のわからない言葉で捲し立ててきた。

恐らくは・・
100元で(日本円で1500円以上)ホテルまで行くぞと。

※通常日航大連ホテルまで20~30元で着きます。

恐ろしく汚いタクシー
しかも高い!!

NO!とは言ったものの

他のタクシーは無い。

しばらく途方にくれる・・。

また歩み寄るじいさん・・

80元!!OK?

とか言いながら半ば強引に荷物を引きずっていく。

閉まらないトランク
止まるたびにエンストするタクシー
恐ろしいほど加速するスピード・・。
開け放たれた窓からなんとも言えない悪臭が顔を撫でる。

怖すぎる・・なんなんだ・・この国・・。

通常の4倍もの金額を払いホテルへ着いた時には
もう夜中の12時を過ぎていた。

ちなみにタクシーは自動扉ではありません。
手動で開けて乗り込むのがこちらの常識なのです。

Archaic smile~Acacia~

Archaic smile~Acacia~

どんな事だって起こるさ
好きに生きるよ
繰り返しながらすり減りながら行くんだ。
勇気が足りないかい? それなら僕も同じさ・・。



新緑の中、眩しい光、川の水面
少しだけ冷たい風
アスファルトに映る自分の薄い影に目を落とし

溜息をつく。

「なんで断れなかったかなぁ」

そう呟いて
その辺の小石を一つ蹴り
私は人を待っていた。


事の始まりは
決算を終えてからの株主総会だった。

軒並み他企業が赤字決算をしている中
当社は黒字で無事決算を終えたのだが

機嫌を良くした社長が
「お前ら・・二人良くやったな。褒美をやらんとな」
と言い出したことがきっかけで
それからは
私の知らないところで話が進み

晴れて、今日海外へと旅行に行く事となった。

場所は中国
大連市と言う場所で
多くの日本企業が中国へ進出する足掛り的都市である。
特に石油メジャーなどの会社も多くある為か
石油関連会社が多い気がする。

事前に色々リサーチしたが
水飲めない、食べ物食べれない
空気は澱み、マスクの着用を
勧める文面まで目に飛び込んでくる
町はゴミステーションなのかな。


こ・・これ・・どんな国??

日に日に楽しみが増す訳も無く
淡々とこの日に向けて仕事を片付ける毎日。

そして
今、今回一緒に大連へと向かう為上司を待っているのだ。

上司とは言え
人望に厚く、明るい性格から友人とすら思えてしまう人。

当社では常務として
上と下どちらとも上手く付き合っていると思う。

一路、晴れ渡る空の下
常務と空港へ向かった。

国際線は
今年の4月から新設され
綺麗で天井が高く、人が少ないせいか
声や靴音が響く。
空港


電光掲示板には
大連市天候不良のためフライトが遅れていた。

13時30分発→16時30分着(中国時間)

行きは約4時間
しかしながら時差の関係で実際?は3時間程で着く。

その後、大連から上海まで乗り継ぎ・・という予定だったのだが

全ては・・飛べば!と言う話。

一時間遅れ・・

とは書かれていたものの
航空会社の綺麗なお姉さんのお話では
恐らく、夕方までずれるとの事
ならば最初から夕方にしちゃえば良いのに。

もうすでに時計の針は1時を過ぎ
フライト時刻の変更がさらに18時発へと変更された。

この時点で
社に連絡
上海で待っている取引先へ本日行けないと言う事と
上海行きは断念せざる終えないと言う事を伝えた。

現地ホテルへTELもしなければならない

ホテル:ニイハオ!ダイリェンファンティエン!"#$%&'()

エクスキューズミー
トゥデイ、チェックインタイム・・
お・・遅く・・遅い?・・スローーー・・
ジャパニーズ・・

大丈夫ですよ、お客様がおみえになるまでお待ちしております。
おお、日本語話せるのか・・

問題は・・
10時からここに居る我らの暇

しかしながら出発ゲートをくぐってなかったから
助かったなぁと常務と胸を撫でた。

そうそう、ゲートをくぐった時点で
もう外にはでられない。これは常識なのだが
搭乗手続きが11時から行われた為
早い人はゲートをくぐっているはずなのだ。

我らは一路、空港から電車で千歳の町へ。
暇を潰す為・・パチンコ店へ

眩い閃光を放つ事も無く
無常にも吸い込まれる銀色の玉を
ただただ見つめるという暇つぶしをし・・
財布を若干軽くしつつ
また空港へと向かった。

そこで驚愕のフライト時刻の変更
20時40分

常務が
11時間だ・・

というので
なにが11時間なのかを聞いたら
空港で足止めされている時間。

そう考えると
空港内の施設は、ほぼ歩き回ったし
気付くと足も痛い。

ちょっとした空港マニア並に詳しくなった気がする。

飛行機が無事飛んだとしても
現地時間で12時近くに着くんだろうな・・。

なんとも・・幸先の良いスタートである。 

帰ってきた田村くん。

押してみると今の田村くんの順位がわかるんだから。

こちらも。
人気blogランキングへ


来たぞ
我らの
うーるーとーらーまーん。



激務!!
早出!!
残業!!
廃人的体力!!

帰宅所望。

昨日すこし中国にかぶれて帰ってきました。
皆様・・バンシャンハオ!(こんばんは)

仕事・・月火水と居ないだけで
大変な事になるんだと改めて認識。

中国的な事は
ちょっと落ち着いてから書きますが
私の中国に対する印象は大きく変わりました。

今後、中国へ旅行をする人に為になるような事を
物語調で書いていきたいなと思います。

ちょっと土曜あたりまでブログ放置になるかも知れませんが
どうかご容赦願います。

とりあえず目の前の書類の山を片します。

とりあえず、帰国報告まで。     田村くん

二日酔い。

押してみると今の田村くんの順位がわかるんだから。

こちらも。
人気blogランキングへ


ほら
君にとって
大事な人ほど

すぐ傍にいるの。


皆様
おばようございまず。


昨日・・飲み過ぎた。

昨日は我が家の近くの居酒屋で
日本酒を・・恐らく・・あのコップに・・5杯から6杯は飲んだなと。
あのコップ・・2合位入りそうだったから・・

1升は呑んでるって事か・・どおりで。

そうだ・・途中で日本酒の銘柄が変わったな。

腹減った・・。
コ-ヒーがやけに染みるよ・・。


そんなこんなで明日・・中国へ旅立ちます。

高級中華料理を堪能してこようと思います。

写真いっぱい撮ってくるからねぇ~!

ゴルフ。

押してみると今の田村くんの順位がわかるんだから。

こちらも。
人気blogランキングへ


君の声が
今も胸に響くよ・・。


皆様
おはようございます。


紳士のたしなみ
ゴルフ。

しかしながら
練習なんて今年入ってから一度も行ってない私にとって
ゴルフ??的なものになりつつあるのです。

最近は接待ゴルフなんて全然ないしね。

石川君ぐらい上手なら楽しいのだろうなぁ。

えっと
ゴルフコンペが来月あるそうで

断固として拒否の姿勢を崩さぬよう
心に決めておった次第なんですが・・・・・


田村の名前書いて、もう出してあるから!!

なんて言われました。

本人確認は事後承諾なのですか?
日曜なんですが??

とりあえず・・みんなのゴルフ辺りで
今年のコースデビューを清清しく迎えたいと思います。

はぁ・・練習しとくか。

切るか・・。

押してみると今の田村くんの順位がわかるんだから。

こちらも。
人気blogランキングへ


会いたくて
会いたくて
会えなくて・・


皆様
おはようございます。

日曜には
中国旅行に行くために
下着類とか洋服を買いに出かけました。

こんな事でもなきゃ
洋服なんて買わないんだべなぁ・・

今もっている服のほとんどが
古着だったり、サイサリスのおさがりだしな。

パンツ(ズボン)とぱんつ(下着)

ぱんつ一枚で1800円とかちょっと焦った。
リーバイスって書いてるだけの布切れのクセに。
けれどもあまり派手派手なのは嫌。
ナイロン地のヤツも嫌なの。

パンツの方は5900円もしたし・・

なんにしても
滅多に正規のショップで買わないもんだから、試着室に案内されると
なんだかドキドキしたのです。

裾の方無料で調整しますよ!!

と言われて・・

ぬう・・

切るもんか!!
などと思ってはみたものの・・。


・・・。


ブーツ履けば・・

うん、ブーツ履けばイケル。


・・・。


ブーツ履かなかったら?
と今履いているパンツを見やり・・

こうなるのか・・と orz。

3cm・・

されど3センチ。

あと三cm足が長ければなぁ・・と思う田村くんなのでした。

親父殿とランチ。

押してみると今の田村くんの順位がわかるんだから。

こちらも。
人気blogランキングへ


人はただ
風の中を・・


皆様
こんばんは。


今日は親父殿からTELがあり

昼飯でも食いに行かないか?と。

なんだ?あらたまって・・。

田村くんの脳内では
親父殿が何か、重大な事をお話したいとか・・
病気でも発見されたのでは?とか
色々考えながら、取り急ぎ親父殿の会社へ。

意外に普通な親父殿に
一瞬、逆に怯んだ。

なに食う?
との問いに

お前に任せる!!というので・・

ラーメンは?と軽くジャブしてみたものの・・

混んでるじゃない?と言われた。


込み入った話があるやも知れぬ・・。と変に勘ぐってみる。


個室があるところが良いのか??とか思い

和食レストランに行ってみた。

痛恨!!
激混みでカウンターしか空いてない!!

と思いきや
親父殿は普通にカウンターに座り始める・・。

ぬ???


込み入った話でもないのか・・

高級な和食の定食をウプウプ言いながら食し

帰り際・・車中にて

親父殿:実はさぁ~・・


き・・キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!」

ソワソワ ((( ;゚)3y-~
何を話しだすんだ・・親父殿・・。

親父殿:今日夜お出かけだから
     家に車置いて来たいんだよねぇ・・と。

ん?ソンナコト??

んなもん、早く言えよなぁ~・・。

変に勘ぐる私も私だが・テヘ。
なんだ、その為に昼飯か・・
昼飯代で普通にタクシー代出ると思うけれども・・。
と言うか、親父殿くらいの立場になると社員にでも
頼めば誰も文句言わず送ってくれるさ。

とりあえず、いったん実家へ行き
軽く、マーした後

親父殿を会社まで送り届ける。

じゃ、ご馳走様親父殿!!と言いかけたら

なにやら親父殿が封筒を出してきて

これ・・中国旅行にいく餞別。


は??


ええええええ!!

要らん要らん!!
何を言ってるか!!ほぼ仕事で行くようなもんなのに!!

必死で返そうとするも
車から逃げるように居なくなる親父殿。

と・・とりあえず・・預かっておくか・・。

そうか・・親父殿・・これが本当の目的だったか・・。

えっと・・なんぼくれたのかな・・

諭吉さんが・・いちまーい・・にまーい・・・・・・・・・・・・・・・。

なんぼ入れてんのよ!!

暴走モード。

押してみると今の田村くんの順位がわかるんだから。

こちらも。
人気blogランキングへ


魂のルフラン・・


皆様
こんにちは。

昨日の事

午後に実家へ帰ると・・

なぜかしらレッド兄が居た。

空気はどんよりとし・・
ソファーに佇む兄・・。


どうした?

聞いたところ
風邪ひいて具合が悪く会社も休んだらしい。

熱は?

計らせると、熱は大分下がってるらしい。

食欲は?

あまり無いらしい。

玉子味噌作るか??

うん・・食べたいとのこと。

玉子味噌を作り
兄に食べさせ・・

母の味がするだろうと。

おもむろに、テーブルに置いてあった

体温計で私も計ってみる・・

ピッピ!!

37度5分

兄曰く
お前の方が熱あるじゃん!風邪じゃないの?


こ・・このぐらいは平熱なんじゃい~!!


馬鹿じゃない馬鹿じゃない馬鹿じゃない馬鹿じゃない・・・

風邪に気付いて無い訳じゃない風邪に気付いて無い訳じゃない・・


ドクン!

動け動け動け動け動いてよ!

ドクン!!

ここで動かなきゃ仕事溜まったちゃうんだ!!

ドクン!!!

活動限界越えているのに・・

こ・・これは?

暴走だわ!!


風邪は風邪と認めたときに風邪になるんだ。

遠足の前の日に具合悪くたって
決して具合悪いなんて言わないんだ僕は。
そんなの目に見えて遠足欠席させられるじゃないか!!


と言うことで・・
本日も暴走&覚醒して私は働くのです。

休んでなんかいられない。
中国に行く前に仕事を全部終わらせネバダ!!

やったるでぇ~(変にハイテンションです)

カツオ・・ふりょう。

押してみると今の田村くんの順位がわかるんだから。

こちらも。
人気blogランキングへ


美しい人生よ・・
限りない喜びよ。


皆様
おはようござます。


昨日のお話。

ゆーじくんが、カツオを探し回って無かったんだって!!

カツオあんまり売ってないだなぁ・・とぼんやり考えていた田村くん。


んで

その理由が・・

カツオが不良なんだとさ!!

え?

えええええ??

こんな感じか?
カツオ不良


そんな事があったのか?

でもそれとこれになんの因果関係があるのか?

長谷川 町子さん・・そんなに力あるの????



ちがーう!!不漁!!



只今ネット検索中・・・・

和歌山県南部でカツオ漁が終盤を迎えているが
1~4月の水揚げが平年の半分以下という不漁になった。
1、2月は平年を上回ったが
本格化するはずの3月に入ってから水揚げが伸びず
4月も捕れない状況が続いた。
「すさみケンケン鰹(かつお)」でブランド化を目指す
すさみ町の和歌山南漁協すさみ支所は
「過去にないほどの不漁」と打撃を受けている。


ほー・・。

カツオが不良ではなく
不漁なんだと。


皆様も勘違いしないように。

| HOME |

FC2Ad

プロフィール

田村くん

Author:田村くん
室蘭・登別在住
永遠の30歳
趣味を探すのが趣味
料理は大好き。
食べるのも作るのもね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる