今日の田村くん

会いたいと星に・・。

2011-04

GWはパチンコ。

押してみると今の田村くんの順位がわかるんだから。

こちらも。
人気blogランキングへ


会いたかった
会いたかった
会いたかった イエス。


最初、宗教音楽かと思った田村くん。

アーメン神様万歳
A   K  B


皆様
おはようございます。

飛びでGWな為
遠出が出来ません。

GWは4、5で新篠津へ行ってきます。

さて
昨日の事

田村ちゃんとパチンコ店へ行ったところ

最初、一万円負け
二回目、一万四千円負けと

不甲斐ない結果に。

んでもって

今や

AKBさんが

パチンコにもなっているご時世なのだなと。

会いたかったぁ~
と隣の人が大当たり

AKBさんが大勢踊りながら
ワッショイワッショイしている画面を
傍で見ながら・・


AKB可愛いかも!

と遅らばせながら

思うのですが

どの子?

と言われると

名前が全然わかりません。

だって48人もいるしょや

と思ってたんだけれど

どうやら
2009年の紅白には

72人も出てたらしい。

なんにしても

AKBグッズ(ぱちんこの景品)なんて
だれがこんな高額なものと取り替えるんだ!!と思ってたら

普通のおじさんが交換してるのを見て・・

AKBは人気があるんだと再認識した次第です。
AKB

ちなみに
宮澤さんが良いかと。


追記
あ、これはAKBではなくて
AKBやSKEなどのメンバーが含まれる

チームZと言うものらしい。
スポンサーサイト

震災の影響。

押してみると今の田村くんの順位がわかるんだから。

こちらも。
人気blogランキングへ


今も
聞こえる
お袋の声・・


焼酎水割り・・ライムも入れろ!



震災のおかげで
色々な物が高騰しています。
足場単管や
鉄材
石油関連商品
パネコートなど等

んでもって
GW前の駆け込み注文に追われて
ちょっと疲れている
田村くんです。

皆様
こんばんは。

人は皆
追い込まれるまで
何もしないものです。

かく言う私も同類?なのですが

注文をメーカーに入れるたびに

もうちょっと早く注文入れれなかったのか?と聞かれますが

私に言われても・・とは思いつつ

スッキリ注文入れてGW迎えたいべさ!!

と笑いながら

ホラ、頑張れば明日からGWだよ!!

も付け加え

5/6に入れろと無茶を言うのです。

私だってね
早くに入れてやりたいのはヤマヤマ。
しかしながら注文の電話来たのが“今”だからね。

にしても数週間前までは

配送もどうだとか問題だったのに

日本の輸送環境の良さって凄いと思う。

陸海空

こんなちっぽけな島国なのに

なんて充実してるんだろうね。

私は思う

日本の力はたいしたもんだ。


話は変わるが


TVで海外からの支援を頂いているのを見てると

なんだか有難くって

涙が出た。


情けは人の為に非ず。


先人達と言うべきか

今まで日本の大勢の人達が
海外へ支援してきたのが帰ってきたのだろう。


だからこそ
日本じゃないから・・という気持ちは持たず
これからも、色々な国の災難には募金をしていこうと思う。

私と犬

押してみると今の田村くんの順位がわかるんだから。

こちらも。
人気blogランキングへ

やがて
リングと
拍手の渦がぁ~


皆様
こんばんは。

選挙も無事終わりましたね。

躍起に頑張ってるのは
選挙に携わっている人だけで
有権者との温度差は
かなりあると思う。

うるさいしね。

さて
いつだったか
田村くんが茶の間に布団を用意した時の事

寝る犬

これじゃ・・田村くんが寝れない!!

綺麗に枕を使って寝るもんだなと関心。

とはいえ
お犬様に“さぁ・・寝るよ”と言うと

自分の寝床へちゃんと行くの。

そんな賢いお犬様に
毎日、胸キュンな田村くんなのでした。

銘酒祭レポ

押してみると今の田村くんの順位がわかるんだから。

こちらも。
人気blogランキングへ

けぶる
木漏れ日浴び
ふと気付く
春風の奥思い出す。


皆様
こんばんは。田村くんです。

最近の流れ

朝、書類をやっつけていると
電話が鳴り
イソイソと客先へ
昼頃・・暇かも!!と思うと
夕方から忙しくなる。
むぅ・・

ま、暇かも!と思える時間があるだけマシか。

4月の9日
一年に一度のイベント

銘酒祭りが行われた。

パンフレットです。

今回は親父殿がお金を出してくれて
なんとも有難く、ただ酒を飲ませて頂きます。

会場内

今年も大盛況です。
全員飲兵衛ですな、きっと。


さて
私はですよ・・

日本晩酌友の会、“副会長”の田村くんです。

VIPなわけですよ。

洞爺町長と同列・・いやこちらの方が格上の存在なのです。

つまりは・・
最前列

ステージ中央の最前列!!

ファンクラブだって中々手に入らないですよフフフ。

と言うのも

銘酒祭りが行われる1ヶ月前
室蘭市内にある
酒の酒もとさんの店主に
田村くんの席が一番後ろだなんてありえない!!
ぐらいなお話をしたところ・・

田村副会長がご列席賜れていたとは・・

という話になり

ま、今回妥当な席になったというわけだ。

信じるか信じないかはあなた次第。キラーン!


酒蔵の写真は
飲むのに一生懸命になり過ぎて
忘れてましたが

今回、目を引いたのは

るみこの酒の山廃吟醸のお酒。

山廃と聞くと顔をしかめる人も少なくない
しかしこのお酒は、山廃臭いと言うのではなく
全体を包み込むような芳醇な香りが山廃であり
奥から少しづつ溶け出してくるような甘露な甘みが
酒本来の持つ力強さが後に広がる
いいお酒だ。

燗と冷どちらでもいけるが
香りを楽しむならやはり燗か。

しかもこのお酒は
発売する前に
一年間蔵で寝かせていると言う。

酒蔵の人の話を聞きながら
そのこだわりをヒシと感じます。
るみこの酒

もう一つ
目にしたもの

普段あまり飲まないお酒
それは
梅酒。

甘ーーいし
女子供の飲むものだと。思ってた節がある。

しかし!!

甘いのは私であった。

日本酒作りの梅酒
風味を損なうほどの加糖はせず、日本酒の甘さと梅の香り
それを楽しめるのはこちら。
梅日本酒

八海山さんの
この梅酒

どんなものかと口にした瞬間・・

私は
越後にいた
季節は春・・
梅に鶯
その奥にある武家屋敷から
雅楽が流れる。
荘厳な空気の中
せせらぐ川の水面に一輪の花が浮かび
その一片を手で掬うと
その水は・・

おおお・・・それが・・これだぁ。

というような味わいです。

ま、甘くない梅酒
こんなに美味しいとは思いませんでした。

夕食ですぜ

乾杯前のお膳です。

もうちょっと酒好きを理解すべし。

夕食を楽しみたいのではなく
酒を楽しめるものが大事なんではないか?
と私は思うのです。

じゃんぼ様

今年のじゃんぼ様はキレなかったなと。

例年、主催者側に
ステージ上でちょいキレ気味で話すのが慣わし。

うん、日高さんより
私はジャンボさんが好きだ。

ジャンボさん頑張ってくれ!!

そして
無事
この銘酒祭りを終え


親父殿が部屋に戻るなり

レッド兄が最高のワインを買ってくれたのだと


そしてさらに語る・・


お前ら知ってるか?

そのワインはな・・

コマネ ロンティーだ!!






ざわ・・

 ざわ・・  ざわ・・
   ざわ・・








↓↓↓
もしかして: ロマネ コンティー


その晩

銘酒祭り会場でたらふく飲んだにもかかわらず

部屋でワイン2本
ビールを12缶空けたそうですよ。

ピンク、レッド、ブラック、イエロー

翌朝には呑み過ぎたと猛省。

絶景かな

洞爺湖は相変わらず美しい・・。

ブルーよ
遠く離れた我々をどうか許してください。

無駄をなくす。

押してみると今の田村くんの順位がわかるんだから。

こちらも。
人気blogランキングへ


桜さえ
時の中で
揺れて
やがて花を咲かすよ。


今の世の中
無駄を省いていかなければならない。

エコで震災も救われるのです。

皆様
こんにちは

今日の田村くんです。


さていきなりですが
先日
親父殿へTELをしたら

ぜぇぜぇ・・

と息を切らして電話口にでた。

心配になり

どうした?と聞いたところ・・


親父殿:ゴルフの練習場に来ているんだが・・

ここからが

名言です。

どんなに努力しても実を結ばない事

それを・・・

バーン!無駄な努力と言う!ババーン!


うん、わかった。

何も聞かないが

その・・なんだ・・そこまで悟って

なお、無駄を続けるというのは・・


ecoじゃないゾ。 メッ!

神様・・
どうか、親父殿の努力が少しでも報われますやうに。

愛しき人達。

押してみると今の田村くんの順位がわかるんだから。

こちらも。
人気blogランキングへ

君よ
ずっと幸せに
風にそっと歌うよ。


旅から帰って来たときのお話。


翌朝
重い体を起こして
TVを見て思う。


なんでCMが一種類しか流れないのだ?

魔法の言葉で
たのしーい・・仲間が。


海外で見ていたのより
やはり、日本で見るのとは違う。
言葉がハッキリわかるのはもちろん
この国に今自分がいるという
現実感なのだろうな。

しかしながら
良いだけ遊んできた私をさらに
癒してくれる人までいるだなんて

本当に私の周りには良い人ばかり。

被災地の人には申し訳ないけれど

今、かなり幸せだと、噛み締めるのです。

車でお迎えに来てくれたユージ様

乗った瞬間、手渡しされたのはビール。

まずは、食事にとニセコまで
ウヒャウヒャ言いながら運転をしているユージ君を横目に浮かれます。
楽一

ここの蕎麦屋さんはね
ユーカノ様の蕎麦の次ぐらいに美味しいお店。
人生蕎麦ランキング2位かな。
(お値段は評価に考慮されません)

んでもって
洗心のお酒と蕎麦をご馳走していただきました。
蕎麦は日本食

なんでこんなに良くしてくれるんだろう・・ユージ様。

まったくもって不思議。

雪秩父さんです

その後
雪秩父さんで温泉入って・・

露天風呂で冷えたビールを手渡してくれたユージ様。


もはやね、ここら辺まで来ると

何が目的だ?

位に思ってしまう、猜疑心の塊の田村くんです。

そして
ユージ様とユーカノ様の新居にお邪魔をし・・

晩御飯をご馳走になります。
トマト

トマトとチーズ。
さすがだわね、シンプルイズベスト。

刺身

刺身でいっぱいと!
あー酒飲みにはたまらんわね。

煮物

大根染み染みやないかーい!
美味しいよ~。

たきこみごふぁん

炊き込みご飯は大好きです。
これまた上品な味付けでGOODです。

ぐらたん

ほうれん草のグラタン。
クリーミーで美味しいですよね。

鍋だ!!

いやーー美味しいよこの鍋。

とここまでの料理、すべてユーカノ様の手作り。
いやはや、ユージ君ちょっと!!
大事にしなきゃ・・駄目だよ。彼女様。


ふと、思ふ。

いったい何が目的なんだ?

と部屋が暗くなり

誕生日ケーキは手作り

ケーキ????

ハッピーバースデイ??

いや一月前だし
とはいえ
ひさえ様も誕生日。

という事で合同誕生日式でした。

いや・・ユージ様・・色々入り用な時に・・。

この手作りケーキ
すっごく美味しくてビックリしました。

そして・・
誕生日プレゼントグラス

このロックグラスと
丸い氷を作れる容器をユージ様とユーカノ様から頂きました。


そして
ひさえ様より
素敵な西陣織の手帳?
手帳



これに筆で何か書けるよう
頑張っていこうと思います。


そか・・
誕生日か・・

なんも、気を使わなくて良いのに。

と言いながら
心の中では
本当に本当に嬉しかったです。ありがとう、皆。

お礼は・・いつか必ず。

プーケット旅行記 最終回

押してみると今の田村くんの順位がわかるんだから。

こちらも。
人気blogランキングへ

きっと
また
きっと。


奇跡の果てに見たもの


旅を振り返る
日本が劇的危機を迎えている中
飛行機が飛んだ事
その他にも
帰りがセントレア空港経由である事で
原発や地震の問題もなく
すんなり帰れる事

ここで過ごした幾日感は
とても有意義で
怪我や病気もなく
特になんら障害もなく過ごせた事

本当に色々な奇跡があってのことだと思う。

そして
沢山の人にごめんなさい・・ではなく
ありがとうと言える様に
思いっきり楽しみました。

この部屋も今日でさよなら。
発つ鳥後を

朝から部屋の片づけをして

お礼の手紙を
さらば

ホテルの方に感謝の気持ちが届けば嬉しい。

最終日は
あわてる事をせず
プールでのんびりして
それから
昼ごはんを食べて。
プール

レッドカリー マトン

うーん、カライ!!
レッドカリーですね。

ヤムウンセン2
これも沢山食べたな
ヤムウンセン。

チキンサテ2

サテ・・サテを食べようかね。
と言う事でチキンサテ。

ラストトムヤム

コレが最後のトムヤムになるのか・・。
なんだか酸っぱく感じます。

その後
足マッサージとタイマッサージを受けて
2時間で800バーツを支払い

すこしだけ
その辺りをブラブラし
香辛料を買い漁り

夕飯を食す。

あまりお腹も減らないのだけれど
コレからが長丁場。

夕方6時にホテルを出た後は
明日の朝7時頃名古屋に着くのだから。
ピッツア
カルボナーラ
フェットチーネ
イタリアンレストラン

ウプ・・

食べ過ぎたね。

その後ホテルのロビーで
カクテルを飲み
ピナコラーダ

6時に迎えが来る。

まずはプーケット空港へ 夜9時発
時間があるので免税店を見て周り

喫煙所へ向って・・

ライターを幾ら擦っても火が出ないと困っていたら

大柄な外人さん達が

三人同時に火を点けてくれようとして
喫煙所内が爆笑の渦になった。

いやはや、笑いながらサンキューを言いましたよ。

そこから
バンコク空港へ行って 夜12時発



が・・


ずーーーっと発着のボードを見ていても
名古屋行きの飛行機の便名が出てこない。

・・・・。

時間はあまりない。

何番ゲートかもわからない。

しばし・・眺める。

と、シェア運行の便だけ
最初の表示後、一瞬上へ繰り上がり
便名の名前が変わる。

そか、シェア運行だから見つからないんだ。

その後急いで
飛行機に乗り込み

眠れない
夜間飛行が始まるのでした・・。


水曜どうでしょうの大泉さんの気持ちがわかる。

あーたーね、こんなところでねれるわけないでしょうがー。

PM7時

目の下にクマを作った田村くんは
名古屋着。

もうね、色々無理。

ここからの流れは
千歳帰って室蘭へ帰る途中
溜まってる着信履歴に
ずーーーと電話しまくり。

お犬様を迎えにいき

家に帰るとばたんきゅー。


朝、メールを見ると
ゆーじくんから

本日は
ビールを飲みながら
のんびりと旅の疲れを癒して頂けるプランを用意してくれているとの事

ほー・・。

どうせ明日も休みだと

お任せコースなるものをしてもらおうと。


ま、それはまた別のお話。

帰ってきて思った事

寒い。

コンビニで買い物してもセンキューとか言っちゃう。

妙に車の乗り心地が良く感じる。

ラーメンが食べたい。


そして・・・


愛犬の激太り!!

たった一週間に何があったんだい?

飛びついてきた愛犬に

重い!!とテシっと投げ飛ばす田村くんは
結構酷い飼い主かも知れません。

プーケット旅行記8

押してみると今の田村くんの順位がわかるんだから。

こちらも。
人気blogランキングへ

遠く
遠く
離れていても

皆様
こんばんは。

色々と
大変な世の中ですよね。
レベル7とかまだ地震が来るとか・・
地震早く終わって欲しいです。


さて旅の事を書いていきます。


朝、朝食会場で
ぼんやりと食事をしていたら

素敵なマダムに話しかけられる。

???

マダム:日本の方ですよね?
田村:ええ、日本人ですよ。

どうやらタイに来るのが初めてで

しかも、娘の卒業旅行にくっついて来てしまったので
一人で過ごさなきゃいけないと。

んでせっかくの南の島
シュノーケーリングとか色々やってみたいと。

どこで頼んだらいいものかと悩んでおるとの事。

・・・。

ふむ、力になってあげねばね。



パトンビーチ

パトンビーチ
日中に歩くと茹だります。

帽子と日焼け止め、んでサングラス必至です。

カッコつけてサングラスをかけるわけではないのです。

とりあえず
美和ちゃんとこへ
マダムを連れて行こうと。


みーーーわーーーちゃん!!

はい!
プーケット旅行センター

ずいぶんと・・大きく・・

って誰だ!!この人!!

本日美和ちゃん休みですと
出てきたこの方も日本の方。


南国に来ると
仕事全然したくなるんですよと笑いながら
話してくださいました。

毎日が、こんなんだもんね、わかるよ。


わかるけれど・・仕事しろ!!

ツアーの本を私がマダムに見せながら

ここの島はつい先日いったんですけれど、良い所でしたよ・・

マダム:じゃ、ソコにしますね!

んで、2時には向こうを出るから
その後、スパなんてどうですかね・・

マダム:スパも行きたいわね

と言う事で
無事、ツアーを組んで頂き

私の役目を終えたのでした。


うん、良かった良かった。

さて
その後
ジャンセイロンにまた行きまして
ジャンセイロンから

激しい価格交渉を繰り広げるのでした。

この・・品物・・高いと思うのだけれど・・
欲しいな。

綺麗な女性店員さんと価格交渉。

なにやら、品物の価値がわかってるのか?と聞いてくるが

無言で電卓を叩き、笑顔で提示。

NO!と困惑した顔で何度も交渉が続きます。

んじゃ、もう二個買うから
この価格でどう?

と言うようなやり取りをして

最終的には
電話で社長に確認を取るということに。

チョップスティックフリー!!と箸も付けてくれと笑顔で言う。

帰ってきて
店員さん項垂れながら、OK・・サンキュ・・

となんだか・・可哀想。

いったん、店を出た後

また戻り

チップをあげてきました。180円。(60バーツ)

すっごい笑顔で喜んでくれて
なんだか、私まで嬉しくなっちゃいましたよ。

チップ文化は日本人には馴染まないかもだけれど

素直に頑張ってくれた店員さんにお礼を出来るのも
このチップ文化なのかも。

日本じゃ値引きも出来ないけれど
チップって事もないよね。

この後
炎天下の中あちこちぐるぐる回り
露店で鳥を食べたりして

夜。

パトンの夜

歩行者天国には
人だかり。

途中、美人なオカマさんもいて

田村ちゃんは大騒ぎ。

写真を撮ったほうが良いと。

わかってない。
まったくわかってない。

私がオカマさんを振り返りカメラなんて構えたら・・どうなるか?

大変な事になるよ?と念を押して


見てろよ!
こうなるから・・

やや、距離を取ってから

振り返り、カメラを・・・・



(/□≦、)イヤー!!  ワー!\(`∇\)

・・・。

オカマとタイ人とマダムにはモテルのよ・・田村くん。orz

ホラ、田村くんが二階を見ただけで
このアピール。完全ロックオンされるの。こんなに人が居るのにですよ。
お立ち台

スゲーだろう・・

きっとね理由は
タイの俳優さんは
日本と違い、ガッチリ系が多いのです。
んでもって・・眉毛がしっかりしてるの。

当てはまる人はタイへ行ってみて下さいな。

ワタシハ日本でモテタイヨ。

そして
おんなっけのないバーへ。
カクテル 女体

うーん・・素敵なグラスだわ。

遊び1
このオネー様とゲームをし

次に
遊び2

サイコロだけで遊べるゲームをし(田村くん圧勝)

遊び3

ジェンガをしてサイサリスを思い出しました。

ゲームに負けたら
お酒をご馳走しようと思ったのだけれど・・

いかんせん、この店員(タイ風山田くん)・・めちゃ弱い。
帰り際、チップを渡して帰ってきました。


さて
やっとこお腹もすいてまいりました。
夕飯・・。

ラストナイツですよ・・。

ロブスター

ロブスター

ロブスター!!

食うぜよ!!

てなもんで
大きい奴をチョイス。

んで食べる。
焼けた海老

うーん・・
やっぱり・・・・・海老だな。

でっかい海老・・。

いやはや、わけわからないことを言いますが

口いっぱい海老。

なので剥いた小さい海老を
口いっぱいに含んでも同じような気がします。

クラブサンド

クラブサンドをほおばりつつ

トムヤム・・何回目?

やっぱりトムヤムを飲むのです。オイシイヨー!

そして・・
zyakusonn

お気に入りのマニラマシンのライブを聴くのです。素敵。
ジャクソンだわ。
Beat It & BAD

そうして
明日最終日だと、少し寂しく思った田村くんなのでした。

次回、最終回

奇跡の果てに見たもの。

プーケット旅行記7

押してみると今の田村くんの順位がわかるんだから。

こちらも。
人気blogランキングへ



背中にあった翼は君と共に亡くした
飛べた頃の記憶は
擦り傷のようには消えてくれない


怒涛の選挙活動
皆様、お疲れ様でした。

無事、応援した候補受かってましたよ。

こんにちは
今日の田村くんです。

さて
プーケットを書き終わらない限り
通常ブログに戻れないのです。頑張ろう。

スパの後

タイ国民の憧れ!!(憧れ!)

プーケットファンタシーへ

ふふふ、ゴールドシートを予約しましたからね。

専用バスで移動

降りる際に

英語で何かを説明。



降り立つ



誰かの後ろに着いてってみる。


なにやら・・ちがうっぽい。

手に持っている紙・・コレはチケットではないのか?

なにやら一際激混みの場所を見ると

チケットと書いてある。

入り口

多種多様の人種が
皆一同、悩みながらココに辿り着いたのだろう。

皆手に紙切れ一枚持って
不安げに佇んでいた。

よーーーく見ると
たまに日本語で案内が書いてあるので
それさえ見つければ何とかなると私は思う。

トイレ何処?
食事どころ?
何処に行けばいいの?

などと言う悩みは
歩く事を怖れず
気合と根性と笑顔で乗り切るのです。

ファンタシー

ここがファンタシー会場。

しかしながらここに入るのは夜9時から

その間は
ホワイトタイガー

タイガーを見たり

踊り

踊りを見たり

池

なぜか錦鯉がいる池を散策したり

ファンタS夕食

キンピカの建物で食事をしたり

夕食会場

宝飾店

宝飾品店で買い物をするフリをしたりで時間を潰すのです。


さぁ
夜のプーケットファンタシー会場は、とっても素敵なのです。
夜のファンタシー

期待は高まるばかり。

さぁ入ります

さぁ・・写真をいっぱい撮るぞ!!

と思いきや

館内写真禁止です。

FANTASY

ようは、こんな感じです。

象が沢山居て
煌びやかなライトと音楽
シルクドソレイユっぽいサーカスと
訳の分からない
民族舞踊を眺めるのです

あと手品もやったりします。

タイ国内でも
有数のアミューズメントパークで
パーク内煌びやかで
お土産屋さんも沢山あります。

また行きたいとは思わないけれど
素敵な場所でしたよ。

ファンタシーを見終え
カクテルを飲みます。
(館内飲食禁止だから喉乾きます)

もはやね
英語で頼むのもね
慣れたもんですよ(かなり拙いけれども)

カクテル プーケットラブ

プーケットラブと言う名のオリジナルカクテル。

カクテル ファンタシードリーム

ファンタシードリームと言う名のカクテル。

どっちも美味しかったですよ。甘いけれど。


この後
勘をフルに活用し
パトンビーチ方面の専用バスに乗り込んだのです。


キーワードは金はある、なんとかなるさ。

迷って乗り遅れても
タクシーに乗れば良いのさ。と言う意


ホテルに帰ると
もう深夜1時。

夜のホテル

日中とは違ってひっそりとしています。

次回
プーケットラストナイツです

あと2話の予定です。

プーケット旅行記6

押してみると今の田村くんの順位がわかるんだから。

こちらも。
人気blogランキングへ


幾つの街を
越えて
行くのだろう。

皆様
こんばんは。

色々
思うことがあります。
やる事はやるべきなのですが
やらせる事は強制して良いものか?


さて
プーケットの続きを書いていきます。


前回の記事にも書いたけれど
美和ちゃんに
スパとプーケットファンタシーを予約しましたの。

前日に
翌日の予約を
テキパキと入れてくれた美和ちゃんは
なかなかのやり手です。

今回の旅では
使いませんでしたが
本来、タイ国での観光客の移動手段として
トゥクトゥクで移動するのが一般的なのですが
コレね
トゥクトゥク

ビーチ沿いには
煌びやかなのや
音響設備の整ったのとか
様々のがありました。

とはいえ
今回の旅では
一回も乗りませんでした。

理由は暑い。

ま、その他にも
排気ガスまみれで移動するのは嫌なもんで。

と言う事で何処か行くには
ツアーで行く事をお勧めします。

大概は、綺麗なバスタクシーを用意してくれます。

<スパ>

そうそう
この国は女性に優しい
素敵な国です。

というのは
SPAの料金が安い事のほかに
どこもかしこも綺麗で清潔な施設が多く
女性ならキラキラしてしまうことでしょう。

例に漏れず
田村ちゃんも目をキラキラさせてましたよ。

SPAってのは
どうにも美容マッサージとか
シロダラーとか
パックとか
沢山やってくれるところらしい。

温泉というイメージな私はビックリしましたよ。

今回は
いっち番高いスパに行ってみようと。

な・・なんと

4時間30分コース!!

内容は
ハーバルミストサウナ
海洋成分のスクラブマッサージ
ケサリリースマッサージ(頭部および上半身)60分
シロダラー(頭にオイル垂らすアレ)
ハーブボールマッサージ
温かいタイハーブパック使用のマッサージ(全身)
フェイシャル・トリートメント
など等。

これに昼食が付いてきます。

超VIPな気分です。

さ、どんなとこか見てみましょ。

バライスパ

おおお
なんだか敷居が高そうだぞと
怯みます。
館内1
テクテク歩くと
なんだか迷いそうなほど草木が高く
アジアンテイスト満載な建物や飾りがソコココにあります。

写真じゃ伝わりにくいな。

と煌びやかな建物へ案内されます。
スパ受付

おおおおお・・
なんだか凄いところへ来てしまった。

必死に
英語で話しかけられるのを聞き取り
なんとかその場をやり過ごす。
ふー。ガイドなし・・
コーラルアイランドへ行った時は
日本語のあまり上手くないガイドだったが
あれでも有難いもんだったしね。

にしても後は寝そべるだけだしね。

スパ内

室内に入ると・・キンピカ!!

体を温めるハーブティーを飲ませられ
足をマッサージされる。

おお・・気持ちいいぞ。

basu
その後
このバスタブに浸かり
ミスとサウナ
ハーバルミストサウナに入る。

施術中は写真も撮る事が出来ずなのでしたが
シロダラー
これに温かいオイルが入っていて
おでこに、たらされるのです。

ま・・男の私が感想を述べるのもなんだが・・

海洋成分のスクラブにしろ
マッサージにしろ
シロダラーにしろ

気持ちいい

シロダラーは
油でぐちゃぐちゃになった頭を
ゆっくりわさーーーっとマッサージされるのだが

これが・・もうね、やられます。
気持ちいいってもんじゃない。
なんだか溶けていくような感覚。

髪もエライ艶艶になります。

途中休憩も挟みます。
休憩

フルーツとお茶。

いやはや、なんとも王様気分です。

その後
ハーブボールでトントンとされまして
眠りに落ちて

顔になにやら沢山張られて
パックをされまして

つるりん肌の田村くんが出来上がるのでした。

おお、4時間30分・・。

さすがに
お腹も減りましたぞ。

レストランの中

ホント、素敵な建物内だよなぁ・・

肩にがしっと担いで料理が運ばれてきます。
豪華昼食1

おお、なにやらご馳走が・・

豪華昼食2

もう一個キター!!

アレ・・このトムヤム美味しいんだけれど
アレ、これも美味しい
サテも海老も
イエローカレーも

大変満足なスパ体験でした。

ちなみに
一人4000バーツ(12000円)

日本じゃ、4時間30分で食事つきだと
お幾らするのかしら・・

なんとも贅沢なスパ体験でした。

次回はプーケットファンタシーの事を書いていきます。

プーケット旅行記5


押してみると今の田村くんの順位がわかるんだから。

こちらも。
人気blogランキングへ

あれから
僕達は
何かを信じてこれたかな。


皆様
こんにちは

薄着でいたら
いきなり猛吹雪であせった田村くんです。

さてっと
プーケットの続きを

3/15

朝はプールから

子供がプールで遊んでいるのを
微笑ましく見ながら
ビールを飲む。
プール2

うーん、今日もいい天気です。

ジャンセイロン
ここはジャンセイロンという
プーケットで一番大きなショッピングモール
ここらで買い物をします。

良いものが欲しいとか、ここがお勧め。
普通に日本と変わんないぐらいお値段高いけれどもね。

すぱや
店内。

色々なものが売っていて
見て回るだけで
時間が過ぎていきます。

色々購入したのだけれど
意外や意外
値引き行為も出来ました。
デパートでは出来ないと思ってたんだけれどね。

この後
現地在住の日本の方も驚いてました。

パラダイスホテル

このパラダイスホテルの付近にある
プーケット旅行センター←本当にこう書いてあるんだ。
で現地で遊ぶ色々をお願いしに行きました。

とっても良心的な旅行会社で
とはいえ、冷たいお茶ぐらい出してくれても良いと思うw
SPA!とかプーケットファンタシーなどを予約させて頂きました。

お値段は安いですが
ガイド等は付きませんのであしからず。
この後、ガイドなしで拙い英語で色々を乗り越える田村くんなのですが
それはまた後日のお話。

話は戻ります。
ここには日本人のスタッフがおりまして
チャキチャキした女の方でした。
すぐにすべての予約を入れてくれて
おお、タイ語を上手に話すね~と関心(当たり前か)

飯でも一緒に食べに行くかい!と
半ば強引に連れ出し
美味しい料理屋さんをガイドさせましたw

本当にありがとうね。美和ちゃん。

美和ちゃん曰くに
日本人に限らず他の外国の方でも
こんなあってすぐに昼ごはん一緒に行こうって言われたのは初めてで
なんだか、ビックリです。
と申しておりました。
いやはや・・人懐っこいもんで申し訳ない。

私的には、美味しいものを食べたいのと
現地に住んでいる日本人に興味津々だったのです。

路地裏の
ちょっと怪しい店先
現地語でなにやら話す美和ちゃん。

美和ちゃんとともにそこでご飯を食べる事に。
トムヤム3

トムヤム3杯目
うん、辛味を抑えてくれたんだね、美和ちゃん。
美味しいけれど、現地慣れしたのか
辛い方が良いなやっぱり。
さつま揚げ的食べ物
日本で言う
さつま揚げと言ったところか
スイートチリで戴きます。
これは日本でも作れちゃうね。
春雨を焼いた奴
うーんと・・
春雨やらが入ったこのボウルごと火にかけて
石焼ビビンバみたいな感じで
一気に混ぜ合わせて食べる・・ちょっと甘い春雨炒め。
うん、美味しい。
シーフードとうどん?の炒め物
うどんのようなものが入ってる
不思議な炒め物
焼きうどん?
主食と言うよりはやっぱりおかずですね。

美和ちゃんは
色々な事に笑顔で答えてくれました。

コレを見た方はぜひ、この美和ちゃんにツアーを申し込んであげてくださいね!

美和ちゃん

美味しかったよ
そしていろんな事を教えてくれて本当に有難う。
またいつか。

本当は家族がこの日に日本からやって来るはずだったんだけれど
地震と津波の影響で来れなくなったようです。
少し落ち込んでました。

日本が大丈夫になったら
きっと来てくれますよ。頑張れ!美和ちゃん。

その後
プラプラと散歩した後

人気が少なくなった浜辺に腰を降ろします。

そうサンセットは見ものなのです。

いいですか?

こんな感じです。
サンセットビーチ

ああ、世界はこんなに綺麗なのに
なぜ争いあうの?

とかね、本当に思っちゃうほど良い夕日。

その後
タイマッサージへ
タイマッサージ

だーかーらー

痛いっての!!

痛いと言うと

笑顔でもう一度押す。

どうにもタイの女性はS気質なのか・・。

料理は
本日ビーチ沿いのホテルの施設にて

シーフードクリスピー
シーフードを衣を付けて揚げたもの

チキン
チキンに辛いタレがかけてあります。
この国は鶏肉料理が豊富です。

トムヤム4
ぼくは

ぼくは・・


トムヤムが大好きだぁ~!!

ライス

ライスをフォーク一本で食べるの上手です田村くん。

注:タイ米は粘りがなく、細身の為難しいのですよフフフ。

ここでは
食事をしながら
生バンドを楽しめるのです。

マニラマシン
この・・
スーパーマン、めちゃめちゃ歌うまいの。
いきなりですが
ファンになっちゃいました。

会場内は
超盛り上がり
外国の方々は
ステージ前で踊りまくりです。

ちょっと私も体が躍りたくなってしまいました。

こうして
夜はふけていくのです。


夜も気温は30度近くありますが
この会場には
扇風機に搭載された
水を霧状にする機械で
凄く気持ち良い温度で過ごす事が出来ます。
扇風機

バンドは良いね!
ここには
滞在中もう一度来ようと思った田村くんでした。

| HOME |

FC2Ad

プロフィール

田村くん

Author:田村くん
室蘭・登別在住
永遠の30歳
趣味を探すのが趣味
料理は大好き。
食べるのも作るのもね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる