今日の田村くん

会いたいと星に・・。

2017-06

叫びたい衝動。

押してみると今の田村くんの順位がわかるんだから。

こちらも。
人気blogランキングへ


お前求め
さまよう心今
熱く燃えてる・・


皆様
こんにちは。

うぅ・・
なんだか・・ストレスが・・溜まってる気がする。

うおーーー!っと叫びたい。


敬語を話す事は決して
自分を卑下することではなく・・
日本人の大切な心だと私は思うのだけれども・・

どうにも
その辺りを納得させるのには、ムツカシイな・・ジュニアには。

アメリカでは・・

等と言われてもですな
ここは日本。

遊びの延長ではないのだ。
冗談話の最中で敬語はシラケル場合もあるだろう。

だが

今、我々がやっているのは

仕事。

ええ
そこを切り替えるのがオトナと言うものだと。


中国の儒教に感化された日本人が悪い・・


などと言われても

先人の亡き日本人にでも言ってくれと。


なんにしても
その物事を斜に構えて見るその態度はどうにかならんのか?

と伝えたところ

グフフフ・・と言われて喜んでいる始末。

褒めてないのだが(汗



イカンイカン。
こんな事ばかり書いては、イカン。

それでも
こっちに来て、大分マシになってきたのだ。

もう少し・・温かい目で・・見守らねば・・私が持つかどうかだが。
スポンサーサイト

コメント

はっはっは(笑)
英語文化に敬語が無いなんて、youをyouという単語でしか理解できない人の戯言ですな。
礼を尽くすのは思いやりなのです。
売る側はもちろん、買う側だって思いやりは必要で。
お互い気持ち良くお仕事する事の大切さを知らない人が多いのです。
ガンバ!!

そうですね。

ゆーじ様
色々話す時間もあるので
少しづつでも伝わってくれればなぁ~って思うのだけれど
自分は
ちょっと最近くじけてきています。

ネットとリアルの区別。
ここが恐らく彼に欠けているものなのだと思うのです。

暇みて愚痴を聞きに来てくださいなぁ~。

理解できない人。

敬語が必要かどうかを改めて考えなければならないってちょっと(かなり)異常な感じ。
世の中には決して分かりあえない人というのが必ずいますよね。
そしてそういう人と無関係ではいられないという現実。
慰めの言葉もないな。

どういう親のもとでどういう環境で育ってきたのかが興味深いところですね。
・・いえ、本当は知りたくもないけど。

勝てるとは思えないけれど・・自分に負けるな田村くん。

敬語の重要性。

watanabe様
もうすでに
ジュニアの悪い噂が
社外へ漏れ出しています。
人前に晒している以上避けては通れないですが
コレを機に
本人が色々と勉強していければ良いのにと
私は思っております。

そのうち
誰にも相手にされなくなる前に・・

親の顔・・
見たら、ああ・・納得と思われることでしょう。

実は・・・

我が社にもジュニアがいるのですが・・・
とっても・・・
残念な人なのです。
でも将来はトップになるのでしょうかね。
((((;゚Д゚)))ガクガクガクブルブルブル

親近感。

まこたい様
同じような境遇ですね。
親近感を覚えます。
我が社のは
アニオタまっしぐらです。

将来我が社は・・
アニメ製作会社になってたりしてw

ではでは・・・
我が社のジュニアが言った、スンバラシイ一言を・・・

経費を抑えて、売り上げが上がると、利益が増えます!

・・・・・

誰も気が付かなかった経営理念です。
・・・・・
注意
我が社のジュニアは小学生ではありません。

((爆!!

まこたい様
すんばらしいですな。
小学生低学年であれば賞賛の嵐かもです。

にしても
経費を削ると
社も削れるのが常。
なかなか経費削減と声を大にして言えない中
たいしたもんです。
経費の大部分は人件費という現実を忘れているのかな・・。

我がジュニアは
小さな声で引き篭もりたいと・・
元ニートっぷりを発揮しております。
宝くじが当たらなくても
オーナーが没すると
十分、一生引き篭もれるだけの遺産が転がり込む事でしょう。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tamurakunn.blog24.fc2.com/tb.php/1082-39162d95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| HOME |

FC2Ad

プロフィール

田村くん

Author:田村くん
室蘭・登別在住
永遠の30歳
趣味を探すのが趣味
料理は大好き。
食べるのも作るのもね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる