今日の田村くん

会いたいと星に・・。

2017-10

Archaic smile~Acacia~9

Archaic smile~Acacia~9
キティーちゃんじゃない。

ちがう
ちがう
そうじゃない。



立ち並ぶ
工場群
石油精製工場の独特な匂い
灰色な建造物達は
室蘭で育った私にとって、すこしも珍しくも無い。
少し油臭いのと海の匂い。
うみねこが忙しそうに働く人の上を
気持ち良さそうに飛んでゆく。
む・・室蘭っぽい・・。
帰りたいな・・。
中国に来て3日目なのに
もう帰国したい気持ちで一杯だった。

写真NGだと言われたが
撮れなくもなかった。
けども、わざわざカメラを持ち歩くのもどうかなと。

何気にサラッと工場を見て周り
色々話を聞く。
この日本の企業で働いている中国の人は
寮に3人一部屋
月の給料2万円ほど・・
しかしながら
衣食住を保障され、なおかつ2万円ももらえるという・・
好待遇なんだそうだ。
しかしながら年々、給金が上がってきているそうで
中国経済の発展をうかがえた。

渡辺さんにホテルまで送ってもらい
また、いつでも遊びにおいでよ!!と。
次はゴルフでも行こうよ!と。
うむむ・・この空気の悪さの中
ゴルフ場で汗はかきたくないなぁ・・。

とは思いつつ
じゃ、日本で練習してからまた来ますね!と笑顔で別れた。

---------------------------------------
------------------------------

ホテルのロビーにて

常務:そういえば・・タクシー借りれた?
田村:ええ。
常務:で・・何時に来るの?
田村:いや・・もうそろそろ・・
常務:ど・・どれ?

そう・・ホテル前にはタクシーだらけ。
どれが貸し切ったタクシーかわからない・・。

マルのママへTEL
運転手の目印ってある?
あ・・言うの忘れてた・・青い服着てるって言ってたよ。

青い服
青い服・・

お!!
この佐川○便みたいな服装の人かな?

聞いてみる。
居酒屋マルの・・?

中国語でうん、そうだと話す運転手。

日本語は・・通じそうにないなw

とりあえず!!貸切!500元も払ったんだもの。きっと大丈夫。

地図を見せて
ココに行ってくれと話すと

ヤーヤーとわかってる様だった。

途中、住宅街を通り抜け
住宅街

この国の貧富の差を感じるのであります。

金持ちは高級外車を乗り回し
運転手から使用人まで抱えて暮らしているのです。
アウディー、ベンツ・・が沢山ありました。
でも中国で人気なのは・・レクサス!!だそうですよ。

しばらく走り
ココが大連の景勝地さ!!的に車を止められたのだけれど・・
景勝地・・

なんだか・・霧の地球岬・・ぽい。

観光していたとしても・・
あいも変わらず
私の携帯は鳴り続ける・・
そうか・・月曜日なんだ。
海外でも電話を通じるようにしてくれた会社・・
これじゃ・・観光どころじゃないな。
午前中でもはや20件も電話鳴ってるし・・。
頼りにされていると認識しておこうかw

電話をしながら観光地を回る忙しなさ・・
ま・・仕方がない。

その後、タクシーの運転手は困った顔で私に話しかける
)(’&%$#%&’()??
わかるはずもなく・・
マルのママへTEL

ママ:運転手さんがね、老虎灘入るのにチケットを買わなきゃ駄目で
普通に入ると高いから
ちょっと怪しいルートで入った方が良いと言ってます。


よし!じゃそれで!!

怪しいルート。

それだけで心踊り血滾る・・

怪しいところに車を止めて
めっちゃ強面の中国の人が怒鳴りながら近づいてくる・・

老虎灘に密入国?するんだ、マフィアかも知れん・・。

運転手さんはあの人へついて行けと身振りで話す。

ついて行く

歩くの・・はやっ・・

一般客を跳ね除け
ドケ ゴラァ!(まさしくこんな感じなの)

こっちへ来いと正規の門をくぐる
チケットも無いのに・・。

手振りで早く来い!!と私達二人を無理やり通す。

入ったところでココで待ってろ的なことを言われ
チケットを貰い
金をよこせ的な口調で話す中国の方。

と・・とりあえず
もとめる額を支払う・・

た・・高いのか?や・・安いのか・・

まぁ・・とりあえず無事入れた。

価格の確認もままならず正面には・・
コレは・・何?

キティーちゃんがいる!!

驚く私に常務が・・

良く見ろ!!髭がない!!

ほ・・ほんとだ・・。

と・・となりは・・バックスバニー?

ちょっと汚れている感はあるが・・

バックスバニーとマックスバリューを良く聞き間違えるのは私だけか?

メリーゴーランド

っといいますかね・・

遊園地に来たかった訳ではないのです。

老虎灘の虎を見たかっただけなのです。

常務・・ウオータースプラッシャーだかに乗ろうって?
危険だって!

結果、二人してびしょ濡れになったり・・OTL

スプラッシャーに乗るのにカッパのようなものを着せられるのですが

やれやれ・・とフードをとった後に

水をかけられた・・

ナヌ?なぜ??

と思ったら・・遠くに高圧放水の機械があって
コインを入れると滑ってくる輩に水をかけて遊べると言う・・アトラクションがあるのだ。

額にお怒りマークを5つ位つけて降りた田村くん。

しかもこの水・・やたら臭いし。

岩

この国の人は
岩を彫るのが好きだ。

街中でも郊外でもそうだが
岩を見つけたら彫りたくなるのだろうね・・。
でも上手に彫るもんだなぁと。

とこんな物で驚いててはいけない。

虎だ!
この老虎灘
向こう読みでラオフータン
には伝説があってね

昔々のある日
海の北側にある漁村に黒い色をした一匹のトラがやってきた。
どこからともなくやってきたこのトラは、凶暴なこと甚だしく
村人のほとんどがやられてしまった。
村に住む石槽という青年がなんとかしようとしていたが
名案が思いつかない。そのまま、海辺まで来たその時
遠くの方から若い女性の「助けて!」と叫ぶ声が聞こえてきた。
無我夢中で声のする方へ行ってみると、やはりあの黒虎だった。
怒りに任せ、持っていた弓を放つと、黒虎はどうと一声揚げて倒れてしまった。
起き上がった女性が石槽に感謝の言葉を述べた。
彼女は東海龍宮の龍女だという。
さらに、このトラは普通のトラではなく、黒虎星から凡りてきた黒虎で
南海龍宮の鎮妖宝剣でないと倒すことができないのだと言う。
その宝剣を東海宮龍女に取って来てもらい
ようやく黒虎を退治することができたが、丸一日続いた激しい戦いのため
石槽も血を吐いて倒れ、そのまま死んでしまった。
その事から、この海辺を老虎灘といい、南に位置する山を石槽山と言うようになった。

との事で
きっと晴れてる日なら素敵な場所なんだろうなぁ~。

まぁ・・よく彫ったなぁと認識する程度で
思ったより・・小さく感じたけれども。

しかも!!
遊園地に入らずとも
ここは普通に無料で見れるのです・・。

なぜにいい大人が2人して遊園地廻りをしたんだか・・

言葉が通じないのはなんとも歯がゆいものです。

にしても・・霧が濃い。
そこからは何が見えるんだい?

きっとゴンドラに乗ってる人も何も見えないだろうね・・。
ってゴンドラ近過ぎじゃない??

とりあえず・・無事
老虎灘ミッションクリア

次回・・

昼食は中華!!
俺が・・夕焼けだった頃!!


へ続きます。
スポンサーサイト

コメント

いつの間にか再開していましたね。
・・中国。
怪我は大丈夫なのかな。

中国の景色って写真でしか見たことがないけれどガスがかかると・・ね。
偽キティと偽バックスバニーは笑えるね。
何となく中国って感じ。

大丈夫ですよ。

watanabe様
偽ものが横行している中国国家
様々なものがそっくりのパッケージで売ってます。
老虎灘は
ガスがかかってなければ最高だったのですが
もやの様なものが常時かかってるので
実際はどうなんでしょうかねぇ~。

病院の無い日にはUP出来る様がんばって行きますね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tamurakunn.blog24.fc2.com/tb.php/1167-115e555d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| HOME |

FC2Ad

プロフィール

田村くん

Author:田村くん
室蘭・登別在住
永遠の30歳
趣味を探すのが趣味
料理は大好き。
食べるのも作るのもね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる