今日の田村くん

会いたいと星に・・。

2017-10

Archaic smile~Acacia~11

Archaic smile~Acacia~11
ボディーガード

夏の海のうねりのように
今でも君を思ってるよ。
取り残されたの私の方で・・

霧が晴れて
夏の中国の姿が
辺りには溢れていた。
どうやら中国ではお祭り時期らしく
会社も休みなところが多いみたい。
そうか・・平日なのに、やけに人が多いと思ったら・・。

どうにも北京ダック様で
胸焼けが収まらないのだが
なんとしてでも、動物園には行かねばならないのです。
常務の娘さんとの約束なのだそうです。

タクシーの運転手に
動物園へ行ってくれと言うと
何が見たいんだい?と言ってるようで

パンダ!!

と答えるも全然通じてる風ではない。
ホワイト&ブラック・・ベアー・・

・・・。

英語も通じない。

動物園の入り口で
運転手は降りるなと言ってるようだ。

マルのママからまた電話が来た。

ママ:あなた方何見ますか?
   サファリですか?虎ですか?


パンダです。

ママ:わかったよ~。

その後タクシーの運転手となにやら話し

動物園を後にした。


ん?????ん?

なぜ・・パンダ見たい!!って言ったら
動物園を後にするんだ??

多少パニックになりつつ

運転手さんに大丈夫か?的な事を聞くと

ヤーヤーしか言わない。

10分ほどして
訳のわからない門の前で降ろされた。

指差す方へ歩け!と。

確かに・・動物園4kmと書いてある・・

書いてるけどさ・・歩きかよ!!!!

まぁ・・中国では4km位徒歩圏内なのだろうな。

容赦ない直射日光の中
常務とのんびりと休み休み動物園を目指す。

途中、カートのような物が走り抜けて行くのだけれど
手をあげても止まる様子はない。

アレに乗れればなぁ~と常務がぽつりと言う。

微妙に坂道になって続く動物園の道路は
思いの他体力を奪うものだった。

つ・・ついた。
動物園

怪しいパンダ・・マスコットキャラか?
・・・。
この国では
ペアルックは当たり前なのです。

さて・・
チケットを購入しようか・・

チケット販売所に常務が行くと

後ろから少しニヤニヤしながら常務の背後へ忍び寄る影・・。

あ・・コイツは怪しいと
すかさず常務の背後に割って入り

実に何年ぶりか・・
怪しい人を睨み付ける。

威嚇しなければ・・きっと盗みに来る。

何も知らず
手さげカバンを床に置きながら
チケットの金額を聞いている常務。

常務:幾等?

じょ・・常務・・いくら?ってもろ日本語じゃない!!

ぉ・・俺も喋れないが・・

one hundred twenty!!

常務:中国語・・わからなーい。

じょ・・・・・・常務・・英語です。
120って言ってますよ。

常務:おお、そうか俺・・英語もわからないもの!!

そんなやり取りをしている最中にも
あからさまに怪しいのがもう一人増えていて・・

結局常務のバックも私が持ち

警戒を緩める事が出来ぬまま
緊張感が続いた。

チケットも無事購入し
動物園の門をくぐるまで
その怪しい輩はこっちを伺っていたのでした。

ぬぅ・・2対2・・なら負けてるな・きっと。

さて問題はパンダがドコにいるかだな・・
標識

ほ・・ほう・・わかりやすいじゃない。

という事は・・この道だな・・
この道・・

人の気配ないが・・大丈夫か??
中国ではパンダ人気ないのか??
マスコットキャラにもなってるんでないのか?

200mが遠く感じた・・。
パンダ!!

おお・・パンダだ!!

ってレッサーじゃん!!

これで終りとか言わないよね・・

ビクビクしつつ・・

さらに奥へ行くと・・

居た!!

パンダ!!

パンダ?

うーん・・あまり可愛くないな。
局部見せすぎと言いましょうか・・

一生懸命激写している常務

しかしながら一向にこの姿で動こうとしないパンダ。

常務が何枚も撮った写真は焼き増しした写真にしか見えない。

パンダを一通り撮り終えた常務。
信じられない言葉を放つ。

じゃ!帰るか!!

えーーと、記憶によると・・レッサーとパンダしか見てない気がするんですが?

後は円山でも見れるし♪

滞在時間15分位か・・

苦労してやってきたのに。

とはいえ・・また門をくぐるとあの怪しい輩が居るかもしれない。

なにか・・良い手は無いか・・4kmもガードするのは辛い。

カートのオネーちゃんに
日本語でまた話しかける常務。

常務:幾等?

じょ・・常務・・しかしながら
それでどうにかなってるのが不思議。

30元もかかるのかぁ~と私は思っていたのだが

常務が即決

二人で60元支払い

さぁ・・田村も乗れと!!

ま、安全を買ったと思うか。

オネーサン:Two Minutes wait please

常務:なんだ?なんだ・

常務・・2分待ってと言ってます。

常務:お前凄いなぁ~中国語勉強したのか?

いや・・コレも英語ですってば。

2分後
快調に走り出すカート。

来る時はあんなに苦労したのになぁ~

モーターで走るので静かで気持ち良い。
門を抜けると

やはり先程の輩はまだ門の外に居た。

ふぅ・・これで安全だ。

カートから

楽だなぁ~

まだまだ
珍道中は続くのです。

そうそう
タクシーの運転手さん
が最初に動物園を通り過ぎたのは

逆からだとパンダまで10km以上歩いてこなければならず
それで何を見たいんだ?と聞いてきたのだと悟りました。

昼ごはんも食べずに
一生懸命我々の事を考えてくれている運転手さんに多謝です。
専用タクシー

このタクシーであちこち行ったのです。


次回
今日の田村くん
Archaic smile~Acacia~12
旧日本人街と広場。

へ続きます。
スポンサーサイト

コメント

何日目だっけこの日?
すべてが冒険。
ツアーじゃないからこういう経験ができるんだねぇ。
ほんとの旅行だね♪

3日目ですよ。

watanabe様
この日は3日目で
次が最終日になります。
ツアーの方が色々充実して楽しめたかもですが
こういう旅もまた、素敵な思い出になりましたよ。
色々辛かったですけれどもw。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tamurakunn.blog24.fc2.com/tb.php/1169-c3198dd4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| HOME |

FC2Ad

プロフィール

田村くん

Author:田村くん
室蘭・登別在住
永遠の30歳
趣味を探すのが趣味
料理は大好き。
食べるのも作るのもね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる