今日の田村くん

会いたいと星に・・。

2017-08

新篠津。

押してみると今の田村くんの順位がわかるんだから。

こちらも。
人気blogランキングへ

今君が
この雪に
気付いてないなら
誰より早く
教えたい
心から思った。


ファクトリー後
サイサリス家にて田村ちゃんのお好み焼きを食し
マリオを深夜までやり
私の黄色キノコの操作を皆に駄目だしされ
一泊した後

朝早く起床
室蘭に帰宅・・。

9時30分着

ええ・・文面で書けばこんなもんですが

高速道路はユキでして
夏タイヤの田村くんは
なかなか半べそをかいていたのです。

無理やりに付き合わせたサイサリスが
オイオイオイオイオイ・・と共に騒いでくれました。

その後
我が親父殿を乗せて
また札幌へ。

というのも
サイサリス一家と
田村くん一家で新篠津温泉へ向う為。

車内では
男子フリートークに花が咲き

引力とは?
原子力とは?

との問いに

わかりやすく丁寧に答えてくれる

我が家の
池上 彰 親父殿!!

また高速で
ユキに見舞われ

オイオイオイオイと三人で騒ぎました。

さて
前置きが長くなりましたが

今回は
田村くん

親孝行です。

なんと親父殿を新篠津の温泉ホテルに連れてってあげるというのです。
送り迎えつき
無論宿泊費も田村くん持ち。

素敵
素敵過ぎる田村くん。
この歳で親孝行なんて子の鏡です。

行く途中
トンデンカンへ
昼食を食べなくっちゃね。
ジンギスカン
おお美味しそう
焼くんだ

まぁ・・ね
食べ放題だからといって
頑張って食べるわけでもないのだけれど

ジンギスカンとしては
味はね、そうでもない。

けれどね
食べ放題だからね・・。

というか
普通にジンギスカン定食で良かったなと。

人間そんなに食べれないもんです。

会計を笑顔で親父殿に任せ

宿で飲む酒類、つまみも親父殿が笑顔で購入。

いよいよ温泉です。
tappunoyu_ph

新篠津温泉 たっぷの湯というところ

今や道の駅でもあり
GWの日帰り温泉客でごった返しています。

田村様一行

田村様御一行とか書かれると
テンションUpです。

温泉はナトリウム塩化水素塩泉

しょっぱく
肌がツルツルになるようです。

芋洗い場みたいだったけれども。

GWは結構日帰りが多いね。

しかし!!

ここの目玉は
料理なのです!!

ご馳走ですね

いーやーー美味しそう。
うにあわび

味もさることながら
料理の質も高い!!

大変美味しく頂きました。

そののち
部屋に戻り

お酒を皆で飲んで素敵な夜は更けていくのでした。

次の日
帰り際
コストコに親父殿初チャレンジ

見るたびに
親父殿 一言


こんなにいらない!!

ま、そういうところですからね、親父殿。

会計時

財布にお金が入ってない田村くんは

親父殿を頼るのです。

金・・かしてくれ・・。


おわり。















ん?











親孝行かと?











・・・。


親孝行の気持ちがあれば



親孝行なのです。











すまん、親父殿。もう少し待て。
いつかきっと・・

金持ちになりたいとは思っている。
スポンサーサイト

コメント

孝行息子

物知りお父さん大好きなので
今度お父さん貸してください。

3歳児並みの
「なんで?なんで?」
でも怒んないでね。。。

田村くん親孝行だよー。えらい!

たっぷ

たっぷの湯、結構、好きだよ。いいよね。
都合の良い解釈かもしれなけいど、(親に怒れるかもしれないが)なんか時間を親のために作って、色々手配したりそういうことも親孝行に含まれてんじゃないかと最近思うんだよね。
私もGWに親にご馳走になったり、タクシー代もらったり世話になったけど、なんか帰っただけでもうれしそうだったような気が・・・
(気のせいかもしれませんけれども 汗)
一緒に過す時間を創出することはプライスレス!

えっへん。

eru様
田村くんに過ぎたるものが二つ
親父殿と
ブログ仲間の皆様♪

えー高感度UP作戦だったはずが
かなり親父殿に迷惑をかけてしまいました。

親父殿は
なんでなんで?と聞くと
大変喜ぶのですが
わからない質問には
少々苛つきます。注意が必要です。

良い事を言いましたね!!

デス様
それをそのまま
親父殿に聞かせてやろう。うん。

一緒に過ごす事が
私にとっても嬉しい事であるから
親孝行なのか
自分孝行なのかわかりませんが
楽しかったよぉ~!!

先週、実家へ帰ったときに、夏タイヤで吹雪の塩狩峠を越えて
まさにオイオイオイ・・だった「親孝行」とダブって可笑しかった~

私もね、帰るたびに母が
「高速代」だとか「ガソリン代」だとかくれようとするの。
いらないってもちろん言うんだけど
連れてきてくれた夫に悪いからって無理やり持たされる。
一緒に過ごすことが何よりだよね。
そして、頼って欲しいんだよね。
「居てくれてよかった」って思われたいし
子供のために何かしてあげることが幸せだから
今回、すんごい親孝行!

親になってわかることいっぱいあるよ。
子供には自分を超えて欲しいような、そうでないような。
いい距離感だと思うけどね。

危なかったですよね!

ふたば様
ユキには驚きましたよね。
天気予報でもチラッとは言ってたけれど
あるわけない!!とか思ってましたもの。

子供の為に何か。
うちの親もそう思ってくれてるのだろうか。
私はただ、親父殿を個人としても
よき理解者であり
頼れる存在であり
一緒に遊べる友人のような存在かな今は。
一緒にいて楽しいものね。

親になる事
やはり
親父殿のような父親になる事なんだと
私は思うのだけれども
それって結構ハードルが高いなぁ
って思っちゃいます。
まずは
子供を作るところからですがねw

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tamurakunn.blog24.fc2.com/tb.php/1270-dd159e62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| HOME |

FC2Ad

プロフィール

田村くん

Author:田村くん
室蘭・登別在住
永遠の30歳
趣味を探すのが趣味
料理は大好き。
食べるのも作るのもね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる