今日の田村くん

会いたいと星に・・。

2017-11

GWには

押してみると今の田村くんの順位がわかるんだから。

こちらも。
人気blogランキングへ

誰もが胸の奥に
秘めた迷いの中で
手にした温もりを・・


GWには
レアな温泉旅へ出かけて見ました。

八雲の見市温泉へ向ったのですが
途中八雲の湿度の高い蕎麦屋さんで蕎麦を食しました。
換気扇壊れてるんだべか?
蕎麦は良いね

天ぷらセットにて900円だったか
安いのに美味しい。
そばつゆが濃い目なので飲み水で調整。


見市温泉旅館

まぁ・・山奥です。
瀬棚から入るとすぐなのですがね。
露店風呂は夜中には星が綺麗で湯は熱め。
うん、私的には丁度良い感じでした。

晩御飯はね・・
晩御飯

悪くはないのだけれど
量が多いのと・・全部冷えてるんだな・・残念。
味噌汁がエビ汁で温かく美味しかった。

部屋はまぁ・・ね、宿泊7500円だから贅沢は言えないけれど
ブローチみたいに大きなカメムシと格闘しなければなりません。

日帰りで来て
注文してから作ってもらう晩御飯の方が良いかもです。
きっと温かいしさ。
旅館の人は人懐っこい感じ。悪くはないですよ。

晴れていた。

なんやかんやと天気予報の話より
ずっと晴れていて気持ちが良かった。風が酷かったけれども。


次のレアな温泉は・・
かわせみ

御宿かわせみ

北湯沢で見たことある!!とは思っていたけれど
いざ行くとなると結構わくわくしました。

露天風呂は川縁で混浴・・
混浴ですよ!!
チェックイン後
すぐに露天風呂へ行くと
綺麗なお尻が見えた・・が
若い・・男の子だったw

60~70歳位だろうか?ある女性が
物凄い隠しててチラッと目線をそちらへやろうものなら
フー!!って言う感じの女の人が居て・・
女の人は湯浴みOKなんだから着て来いよ!!とか
ちょっと思ったり。
隠されると見たくなるのも男心。
堂々と入ってれば
普通の人ならなんとも思わないのにねぇ。
凄く気まずかったよアハハ。
あの人どうやって上がるつもりなんだろうか?

晩御飯は温かい

なべの中はアンコウ鍋と豚肉の陶板焼き

秀逸と言うほかない。
味付けもさる事ながら一つ一つしっかりと仕事がなされていて
これで宿泊して6500円しか払わなくて良いのか?と思った。
刺身が普通って以外は素晴らしい出来でしたよ。

そして・・後で
煮ホッケ

どでかいホッケが煮物で熱々で出てきます。

旨い・・。
しっかりと色が濃いのに
しょっぱくない。
煮てるからなのか身がギュッと引き締まって
思わず、日本酒を頼まずには居られない。
日本酒を所望し
酒と一緒に煮魚を食べる・・

ああ・・至福だ・・。

酒が足りぬ

とまた所望すると・・

サービスのつもりで・・
なみなみに器に日本酒を入れて持ってきてくれた仲居さんが
テーブルのヘリにお盆をコチっとぶつけて
日本酒を若干こぼして可愛かった。

意味ないじゃん・・とは言えないなw

夜には
ワンカップを持ち込み
露天風呂へ・・

うへ・・昼にあった女性がまた・・

暗いからか
昼ほど神経質にはなってなくて良かったよ。

ここの内風呂は体を洗うにも狭く、湯船も小さいのさ。
露天風呂の広さが良いので
結構、混浴に否定的でも入らざるおえない感じはします。

朝食である

朝食・・
なんだよ・・これ・・
皿にチョコチョコ乗ってるの・・全部美味しい~><!!

ここの旅館は建物が古いけれど
凄く清掃もされていて良い旅館でした。

トイレも共同だったけれど綺麗で
いつ清掃してるのか?と思えるほど
夜中の3時に行ったら、ペーパータオルのゴミも無くなってて
トイレットペーパーが三角に折られていた。スゲー。

山側の部屋は夜中結構、大型の車の音がうるさいです。
物音で起きるタイプの方は川側の部屋を所望される方が良いと思います。


とこんなところで楽しんでいた田村くんでした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tamurakunn.blog24.fc2.com/tb.php/1447-8423f3c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| HOME |

FC2Ad

プロフィール

田村くん

Author:田村くん
室蘭・登別在住
永遠の30歳
趣味を探すのが趣味
料理は大好き。
食べるのも作るのもね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる