今日の田村くん

会いたいと星に・・。

2017-08

陶芸家田村くん

押してみると今の田村くんの順位がわかるんだから。

こちらも。
人気blogランキングへ

空を黄金色に
潤ませて陽が消えてゆく

皆様
こんにちは。

なぜか右手首と
右の親指の腹の部分が痛い田村くんです。

ドケルバン症候群かしらね・・。

さて・・
盆休みに陶芸家田村くんが製作した
作品が出来上がったのでご報告です。

カップ

清く流れる川をイメージしたカップ・・
作ってる途中からサイサリスやサイサリス嫁から
少し笑いをなぜかしら頂いたのだが・・・


その原因は写真ではわかりづらいが
結構でかい。

今の田村くんではコレに飲み物を入れて
片手で持ち上げる事は少し不可能である。

大は小を兼ねる!!

とね、強がりを言っておく。



話は変わるけれど

田村くん、親父殿と昨日少し話して思ったのだがね
親父殿の全盛期の時代

建設機械も大したのがなくて
ダンプも乗用車も良く壊れた時代に
測量器具も貧相なもので
人が並んで歩けるような管を設置してたり
携帯も何もない時代に家電話と伝言だけで
人を招集かけたり

正直、安全も今ほど徹底されてないだろうに

よく仕事なんて出来たよなぁってね、本当は思ってた。

図面も手書きでさ。
いちいち、図面のスケールに合わせて定規で測ってたんだべな。

先人達の苦労は
今、測量機器はトータルステーションで出来ちゃうし
機械も車もダンプも昔と比べれば壊れない上にパワーもある。
図面もパソコンで読み
計算もなんだってパソコン。
携帯でいつでもどこでも連絡が取れる。
メールもあればFAXも当たり前ですもの。
夜間作業も
昼間みたいに明るい作業灯があるしね。

昔は昔、今は今となってしまうのかもだけれども
今の人に昔と同じ事は出来ないんだべなぁと思う。

あまり自慢げには言わない親父殿だけれども
きっと大変苦労してきた事だろうなと思った次第です。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tamurakunn.blog24.fc2.com/tb.php/1472-db569eb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| HOME |

FC2Ad

プロフィール

田村くん

Author:田村くん
室蘭・登別在住
永遠の30歳
趣味を探すのが趣味
料理は大好き。
食べるのも作るのもね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる