今日の田村くん

会いたいと星に・・。

2017-08

函館を観光する。

押してみると今の田村くんの順位がわかるんだから。

こちらも。
人気blogランキングへ

ぺーぺーぺーぺー

誰かに住む街 聞かれたら
はい 函館と答えます
明るく胸はり 答えます
親子みんなが住みついて
いのちかけたい海の街
そんな街です そんな街です
はこだて

10/12
朝9時に室蘭を出て
途中でお金を増やそうと画策し
失敗に終わった11時。

それでもめげたりしない。

函館を観光するのである。

空は天気雨
虹が出ていたりもした。

なのになぜ勝てなかった・・(めげたりしてない・・よ)

しかも
仕事の電話が鳴って
明日の昼過ぎには現場へ行かなければならず・・(日曜なのに)

と言う事を踏まえると
あまり函館観光も出来ないよなぁとか思ったり。

急遽高速に乗り
函館へと急ぐ。

最初に向ったのは
後藤精肉さん

後藤精肉店さん。

メンチカツと串カツを咥えながら

函館市営 谷地頭温泉へ向う

谷地頭温泉

洗い場がこれでもか!と言うほどあるので
凄く快適にお風呂に入れましたよ。

その後
本日のお宿である
饗場


饗場

趣きのある外観
中もね
凄いんだよ。

饗場の中
饗場の中2

レトロ
と言えばひと言なんだけれど

アナログテレビが普通に見れる事に驚いた。
函館の坂
宿の横の坂を降りたらすぐ海が見えます。

立地がよくってね
ベイエリアまで徒歩5分
函館山も近いし
旧公会堂や旧イギリス領事館もすぐそば。

花見時期とかも利用したいなぁって思ったよ。

夕飯は・・
はせすと

やっぱりハセストとラキピでしょ!!

いやはや
焼き鳥弁当ってこんなにしょっぱかったっけ?
とか思いつつ

しょっぱいご飯で呑む酒もまた中々に美味しかった。

ラキピも改めて考えると
凄い秀逸。
普通のハンバーガーで十分なほど身厚だし
味のトータルバランスも流石のひと言です。

私は分厚いハンバーガーが上手に食べれないので
マックの薄っぺらいのが結構好きですが
函館に来たらやっぱりね、LOVEラキピと言いたいものです。

帰りにハセストの焼き鳥弁当を大人買いしようかと葛藤したのだが
米は家にあるしさ
焼き鳥本体は室蘭のが美味しいしなぁ・・
冷凍してもどうなんだ?とか考えるとね、どうしても難しい。

焼き鳥弁当は焼き鳥弁当だから美味しいのだしね。

この饗場さん
夕飯が出ないため、このような晩御飯になったのですが

どちらにしても
ハセストとラキピ食べたかったので、良かったなと。
ちょっとジャンクですがねw

しかしながら
朝食は+1000円で頼んでおきました。
饗場朝食

炊きたてご飯と
美味しいお味噌汁
頼んでよかったと思えるほど美味しい朝食でした。
これに
イカの刺身少しあれば
私が喜んだなぁと思うくらいかなぁ。

朝にベイエリアに下りて少しお土産買って
ダッシュで室蘭に戻ったと言う
慌しい函館旅行でしたよ。
函館山

でも楽しかったし
函館の雰囲気は室蘭と似ててやっぱり好きだなぁ。
函館の方が賑やかだけれども。
スポンサーサイト

コメント

「はこだて賛歌」でスタートするとは・・・
さすがです。

ラジオから

まこたい様
いつも
ラジオで昼11時50分くらいに
函館賛歌が流れるのです。
お!昼だなぁと思うのです。

しかしながら
函館ってやっぱり素晴らしいよね。
観光客慣れしてるのもあるけれど
当たり前のように
サービスしている事に気付いてないというか
サービスとも感じてないと言うか。
中国の方が
スナッフルズを大量に食べてても
全然、ドンと来いという感じで
配りまくってたし。
私ならあまり食べないでくれーと
顔に出そうです。

なぜだか、PCからコメントできないこの頃なんです(ToT)

函館観光、良いですねー
ラキピやらハセスト弁当やら、うなづきポイント満載ですね♪
そういえば、もう何年も観光ってしてないと気づきました。
時間というより、心のゆとりがないのが敗因でしょうか。
田村くんのおかげで、ちょっと出かけた気分になりましたよ。

函館と室蘭は似てるんですね。
海のそばで暮らしたことがないから、憧れてしまいます。

海は大事。

ふたば様
私はどうにも浜育ちだからか
海が無いと息が詰まりそうになります。
朝起きたら
なんとなく磯の香りがするとか
寝るときに海の音が聞こえたりするのが
当たり前で育ったからかな。
札幌は楽しい思い出が沢山ありますが
やっぱり海のあるこの街は好きだなぁ。
心のゆとりがない時
私にもありますが
そういう時ほど
何か忙しく動いてしまうものです。
どこかで足を止めて
のんびりと出来ればね、きっと“ゆとり”
が出来るのだと私は思います。
室蘭や登別まで遊びに来てくださいな。
宿泊先は我が家でよければ
いつでも歓迎しますよ~。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tamurakunn.blog24.fc2.com/tb.php/1476-6b6bfd78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| HOME |

FC2Ad

プロフィール

田村くん

Author:田村くん
室蘭・登別在住
永遠の30歳
趣味を探すのが趣味
料理は大好き。
食べるのも作るのもね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる