今日の田村くん

会いたいと星に・・。

2017-08

鹿肉はまずい?

さて、今年は常時ベストテン!を狙うぞ!!応援よろしくね!!

人気blogランキングへ

おーにーくぅー

お肉すきすき
お肉すきすき

チャーシュー、とんかつ、はんばあぐ♪

えー・・昨日はあの後、日記を書き足すつもりで
超短かったのですが下書き保存したつもりが
UPになってて・・
で、皆様・・心配してくれたのか、コメントも頂きまして
誠にありがとうございます(汗)

微妙な田村君です。
の後は本当はもう少しくだけた話しだったはずです。

途中、色々仕事がやってきたので書きそびれたのですが
頭が悪いのでなにを書こうとしていたのか思い出せないのさ。

まぁ、昨日はバタバタと一日走り回っていたので
仕方がありませんな。ハハハ。

皆様こんにちは。
みんな大好きです。

しかしながら、自分の思っている事が
相手にわかるような病気でなくて良かったなぁと(漫画:サトラレ)
先天性R症候群、通称サトラレ。
この漫画は結構面白いです。

話は脱線しましたが
わかりました、やっておきます!と仕事を快く受け取った後
心の中では結構ドロドロと考えております。
エクセル様式の書類とか、簡単な図面とか
それぐらいやってくれ!!とか内心思っております。

そんな風に考えてしまう自分にも嫌気がさしている今日この頃ですが
前に話した、893屋さんの仕事も無事終わりまして少し安堵しています。
その893屋さんと仲の良い893屋さんに見える人から
鹿肉を貰いまして、昨日はそれを晩御飯にしました。
(鉄砲持っているときには会いたくないな893)

鹿・・

あんなに目のくりくりした可愛い生き物を食べるなんざ
人間ってほんと酷い奴です。
まぁ、牛さんも豚さんもじつは結構可愛いのですが・・

一般的に美味しくないとか、肉が硬いとか言われて敬遠されがち
なんですが、それは調理法を知らない輩の話であって
実は、高級食材でもあり、美味しいんですよ鹿肉さん。
893屋さんには会いたくないけども
鹿肉さんは欲しいな。と思う。

さて、食べる部位にもよるのですが
(市販されていたり、猟師さんがくれたりする部位ってのが
ほとんどが腿肉だったりします。)
腿肉が恐らく一般的なのですが

ヒレ肉なんていうのは刺身で食べると
マグロの味がします。これは美味しいです。新鮮でなければ危ないです
けどもね。
アバラの部分は牛のスペアリブより上品な味がしますし。

というか、こういう部位は滅多にくれませんし、売ってません。

今回貰ったのも腿肉でした。

これをどう料理すれば美味しいのか?

興味がある人は続きを読むにレシピ残しておくね!

とりあえず、我が家の面々の感想は
いやぁ~、旨い!これは、目からうろこだと言っていた。

うん、すぐに調子にのる田村君です。
まだすこし鹿肉残っているから
うんと美味しい料理作ってあげようかな。
鹿肉のバルサミコステーキ。(田村くん風)

まずは鹿肉のスジやら膜を綺麗に包丁で掃除します。
もともと取ってある物はそのままでいいですが
大体、猟師さんがくれるのは掃除してないので。
鹿肉を7~8mmにスライスして包丁の背で少し叩いて
肉を伸ばします。
そこに、塩、コショウ、ナツメグで下味をつけます。
すこし、しっかり目に下味をつけたほうがいいです。
下味をつけたお肉に小麦粉を両面つけてバッドに並べておきます。

フライパンにオリーブ油をすこし多めに入れて
エリンギやピーマン等の付け合せを炒め
その後先程バッドに並べておいたお肉を焼いていきます。
両面にうっすら焦げあとが付くくらい焼いたら
醤油少々とバルサミコ酢を1まわししてください。
(醤油は香り付けなので沢山入れないこと)
フライパンを振りながら全体に馴染ませたら出来上がり。

もとはどこかのHPに書いてあったものを自分なりに工夫してみたの。
本当に美味しいのでやってみて欲しい。

わからない事があったら聞いてくださいね~!

スポンサーサイト

コメント

こんにちゎi-175←笑
実は私も鹿肉を知り合いからもらったことがあります。
しかぁし、なんか血まみれだし、
どこの肉なんだかわかんないし、
グロテスクで家族もみんな食べたがらない。笑
だからまだ実家の冷凍庫に眠ってます。

はーと。

ME様
そのv-238は・・
告白と受け取っていいんですね?
歳の差は多少ありますが・・まだまだいけます田村君!(照)

鹿肉は血が出やすいですね。
見た目にグロテスクになりがちですが
ブログ内の作り方では血が見えてきませんよ!
実験的に食してみてください
うわぁ~鹿肉への考え方の構造改革やぁ~!!
になる事と思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tamurakunn.blog24.fc2.com/tb.php/213-67c5bc3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| HOME |

FC2Ad

プロフィール

田村くん

Author:田村くん
室蘭・登別在住
永遠の30歳
趣味を探すのが趣味
料理は大好き。
食べるのも作るのもね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる