今日の田村くん

会いたいと星に・・。

2017-10

居酒屋に行きたい。

押すのです。押せばあがります。

こちらも。
人気blogランキングへ

ゆっくりと12月の
明かりが灯り始め
慌しく踊る街を・・

皆様こんにちは。

灯油・ガソリンの値上がり・・(元売各社は黒字)
増税しない!とか言ってたって
何気にあちこち上がってるし。
国としてそのあたりをどうして行くのやら・・
高齢者社会
出生率の低下
国民年金の崩壊
郵政民営化への移行でのサービスの低下
相変わらず回復しない日本経済。
問題山積みのこの日本はこれからどうなるの??

政治家を選ぶのは確かに国民の総意だが
望むようにするかしないかはわからんのです・・。
ましてや、力が無く志の高い政治家を誰が応援するのだろう・・。
さあさ、この箱の中の誰かを選んでね!と言うような選挙に
何の意味があるのか・・。
それでも!と選挙で誰かに投票するのは
自分の地域に仕事を引っ張ってくる為。
結局は政治家も国民も本当の意味での改革なんてする気なんて無い。
利己主義に走るのだってわかるのだ。

とボーナスから引かれる金額が多いので
ちょっと政治批判なんてしてみる。
年末調整お金貰えるんじゃなくて・・払うのよ。

さて・・こんな切ない時勢
お酒無しには語れませんわ

居酒屋に言って
焼き鳥食べて
モツ煮込み食べて
ビールと熱燗飲んで


ばっかやろー!!

と鼻の頭を赤くして
叫ぶような日本サラリーマンの姿のようになりたいなと。

しかしながら
給料日前の財布の中身はほぼスッカラカンだ。
外食なんて・・居酒屋なんて行けるはずも無い。

んで彼女様から電話があった際
今日なにか食べたいものありますか?と。

意地悪く
焼き鳥と・・モツ煮込みと・・ビアと・・

なんて言ってみた。

帰ると
一生懸命に豚肉を串にさしている彼女様。

大変申し訳ない。
本気で言ったつもりはないんだが。

こうなりゃ、家が居酒屋だな。

上着を脱いで
一緒に串を焼き
ネギも焼いて
冷奴に・・
モツ煮込み
つくねも
モロキューとか

なんやかんやと作っている先から
ビールと一緒に食べまくってましたな・・。

全部出来上がった頃には
腹キツかった。

なんにしても
どこでだって、食べれないものじゃない
やる気になりゃ、そこが居酒屋だし、バーだし、レストランだ!!

と田村くん思うよ。

テレッテテテテテー
テテテテテテー♪
(黄金伝説のおいしい!言う時の音楽)
スポンサーサイト

コメント

そうなのだ!

いいねぇ、田村くん、いいこと言うねぇ~。
まさに、それは私の日々のテーマなのです。
おうちで必ず晩酌する夫なので、「居酒屋」なムードだけでも漂わせようかと。
だってさ、キャバクラやらのお色気部門は無理だからさ。
せめてね、居酒屋にしようかと。
そのわりには瞬く間に食べちゃうからゆっくりな空気にはならないのですが・・・・
豚バラは串にさしたらおいしいよね。
こないだ、鳥胸で失敗しました(涙)

ふ~む・・・

歳とったので、外食よりおウチご飯の方が美味しいと思うようになりました。
だってさ、自分だけのために、リクエストとか、好みとかを合わせて作る(作ってもらえる)わけだしね。
オンリーワン・居酒屋ってことね。

外食して、イマイチだったりすると「あ~っクヤシイ~こんな食事のためにお金を使ってしまった~」なんて思うこともあります。
そう・・・・おウチが居酒屋。

家庭を持って、これから人数が増えて行くと、ますますそうなるんでしょうね(*^_^*)

お家で・・キャバクラ・・。

ふたば様
居酒屋楽しいねぇ・・。
鳥胸肉は串焼きにすると失敗するのだね。
気をつけよう。
しかしながら・・お家でキャバクラ。
なんか面白いなぁ・・
そんな企画も提案してみようかしら?(笑)

一瞬で食卓から消えるってことは
おいしいって事ですよ!

家でも楽しめるって事、最近学んだ気がしました。

お家が居酒屋。

ひろみ様
確かに・・
外食してはずれだった時のあの悔しさ・・
しかも高額だったらその分悔しいよねぇ。

オンリーワン
いい響きだねぇ。
そう自分好みの味付けで
自分の為の作られたものって美味しい。
本当に有難いものです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tamurakunn.blog24.fc2.com/tb.php/474-91e1b3e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| HOME |

FC2Ad

プロフィール

田村くん

Author:田村くん
室蘭・登別在住
永遠の30歳
趣味を探すのが趣味
料理は大好き。
食べるのも作るのもね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる