今日の田村くん

会いたいと星に・・。

2017-08

生まれてくる性別を間違えたなんて・・

押すことに意義がある。

こちらも。
人気blogランキングへ

生まれてきた時代を間違えたなんて言わないで・・
君には君の
良さがあり・・

皆様
こんにちは。

えっと・・
えっと・・

弁当も作ってもらえたり
夕飯も作ってもらえたり
掃除もしてもらえたり

いや

ほんと

彼女様に頭が上がらないほど・・有難い。

けども

いや・・不満じゃなくて

料理がしたい!

美味しい♪と言ってもらいたい!

掃除、洗濯をパートに行ってでもいいから
時間を有効活用しながら好きな音楽と共にしていたい!

なんて考えたりもするわけで


うん・・・

基本田村くん、主婦仕様なんだな。

だから・・ふたば様のブログ見たりすると
忙しい最中大変だろうな・・とは思うけど・・
燃えるんだろうなと羨ましく思う。

生まれてきた性別を間違えたかな・・。

といいますか

三歳まで田村君は女の子として育てられたらしいし・・。

前にも書いたが
うちは男子三兄弟なの。

母も父も恐らく・・女の子が欲しくて作ったに違いない。

とは言えね
仕事から帰ってきたら
着替えて、ドスンと座って動かない
亭主関白を目指しているのだけども・・。(笑)

なんだか言っている事がアベコベですが。

でも女性に生まれてたらなぁ~・・

と考える事は結構あります。

いやはや女性には女性の大変さがあり
男性には男性の大変さがあるのだろうけども



やっぱりさ・・



お風呂にする?


御飯にする?


それとも・・・・(照)


って一度は言ってみたいなぁと。

なので次に生まれてくるときは女性になろうと思う。
スポンサーサイト

コメント

ぜ・い・た・く

こらこら!
なんとも贅沢な悩みを打ち明けとんじゃ!
美味しいお弁当を作ってもらって、家事までやってもらって、何が不満なんだ!!!
もっと感謝せい!
それが出来ないなら、ボクんちに来い!
「おいちぃv-238
って、いくらでも言っちゃるわ!

そうですなぁ~・・

はなまよ様
確かに・・贅沢ってなもんです。
うん・・贅沢田村ですな。すみません。

でも美味しいって言うばかりじゃなんだか
申し訳なくて。
逆に言ってもらいたいなと。
とりあえず・・捨てられないように努力しなきゃですな(汗)

と言いますか
この日記何気に自慢っぽいですよね!アハハハ。

それがいいのさ!

自慢だなんて

とーんでもないっ!

幸せが滲み出ておりますよ(^O^)

あははーっ  なんか、わかります。
そんな風に思い出してくれて嬉しいです。
そだね、男、女関係なく、大好きなひとに喜んでもらえることは
それだけで幸せなものです。
で、ご飯って、スゴイわかりやすいからね、
おいしいもの食べてるときに怒る人はいないし。
最近ね、息子が「調理」に興味を持ち出してるみたいで
理数の男だったのに、調理師にでもなるのかい?って感じです。

彼女様も田村くんが喜ぶ顔見てるのが幸せなんだねー
ホント、いいカップルだわ。

しかしながら・・

ねこにゃん様
しかしながら亭主関白にもなれずで
結構中途半端なのです田村くん。

まぁ・・泣いて笑って頑張って行きたいと思います。
要らない!ってポイされないように・・

滲み出ている内が花ですな。

料理に境界はない。

ふたば様
最近のふたば様のメニューをしっかりチェックしております。
画像もイチイチ拡大して
ほぅ・・ほほう・・と感心しておる次第でございます。
ふたばニストの田村くんとしては
ブロッコリーにマヨでALL・・OK!!
素晴らしい。
茹でたてとかだったら
尚更絶対田村くん美味しいと何度も騒いでおりますな。

私の格言で
台所は幸せを作る所。

食べる事、作る事
お互いに表裏一体で
だけどもどちらもとても幸せな事ですよね。
それに気づいた息子様。
これから頑張れ!!って応援してあげたいですね!

でも冷蔵庫の中の使用予定の食材を使われると
発狂しますよね・・。
いつだかウインナービーンズ作ろうと取っておいたウインナーが
全部ボイルされて食べられた時・・物凄く悲しかったよ。
水に戻された大豆がやけに白く輝いて見えたっけ・・。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tamurakunn.blog24.fc2.com/tb.php/523-d5c9206d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| HOME |

FC2Ad

プロフィール

田村くん

Author:田村くん
室蘭・登別在住
永遠の30歳
趣味を探すのが趣味
料理は大好き。
食べるのも作るのもね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる