今日の田村くん

会いたいと星に・・。

2017-10

ボランティアや災害防止協議会。

押すとランキングが上がったりします。ランキングだけでなく私の心も。

こちらも。
人気blogランキングへ

良かったね
はじめてホントの
君の笑顔を見た気がする・・

皆様
こんにちは。

朝にもブログを書こうとか
思っていたら

電話電話で全然書けませんでしたよ・・
仕事<ブログなんですけども
電話は全てリアルタイムでやってくるので仕方ありませんな。

さて、最近ボランティアや災害防止協議会なるものに出席する事が多いのですけども
ある意味、年間20回ほどボランティアを行い
年数十回災害防止協議会に出席している我々は
そこらの業者様より、ずっとずっと場数を踏んでいるとも言えます。

なので、安全に対する考え方や、ボランティアの進め方など
多様な意見を述べる事も出来ますな。(滅多に述べないですが)

ボランティアとは無償の自発的慈善行動であるとは思いますが
昨今、土木業者のイメージUPを衒い、土木会社主催のボランティア活動も多くあるのですが
ボランティアに参加しないだけで取引を辞めるという大手企業もあり
ボランティア=強制という現状も見受けられます。
しかしながら強制でもしない限り、人が集まらないのも現状ですな。

先週とある小学校付近で行われる工事の災害防止協議会にて
誘導員は、必要な時だけ雇うという発言がありまして
それについて、意見を述べる事のない田村くんは思わず口をついて出ちゃいました。

小学生が近辺を登下校する中、必要のない日なんてあるのですか??

ムッとした、現場代理人が

お金はどこから出るんですか?
と言う発言でしたな・・。

他の出席者の方々も私と同様に思ってたのか

お金で安全は買えないよ・・
もちろん、我々下請けにそのお金を出せと言われれば切ないけども
子供なんてどんな動きするか予想できないからね。
その時間帯に仕事するなって言う訳にはいかないんだからさ。呼ぼうよ、誘導員。

子供が穴に落ちた
子供が重機に巻き込まれ死亡
なんていうのは、ニュースにだってあるし
新聞や報道に載らないだけで山ほど事例だってあります。

会社経営者が安く、早くと
現場代理人にせっつくあまり
安全をないがしろにする業者もこれからどんどん増えるのかもしれませんね。

なんにしても
安全第一!!

この言葉が生まれた昭和の頃に立ち返り
もう一度安全の意味を考えて欲しいなと。

とずいぶんと真面目な話をしていますが・・

役所土木工事に無駄が多い!
などと報道がされる中
確かにそういう現場もあるかもしれないけども
そういう風潮の影響を受けて
役所側がお金を出さず、切実にお金が足りてない現場もあるのです。
だったらそんな仕事するなよ!
とも思うのですが
そんな仕事でも、やらなければ生活もままならない業者様もいるのですよね・・。
安全と利益追求のせめぎあいですな。

無駄な土木工事のお金を
必要な工事現場に補填すれば良いのですけどね。

しかしながら無駄な工事で役人の一部と業者と政治家が潤うのかもしれません(笑)

何事も表と裏がありますなぁ・・。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tamurakunn.blog24.fc2.com/tb.php/612-0f3bcc1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| HOME |

FC2Ad

プロフィール

田村くん

Author:田村くん
室蘭・登別在住
永遠の30歳
趣味を探すのが趣味
料理は大好き。
食べるのも作るのもね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる