今日の田村くん

会いたいと星に・・。

2017-11

小樽へ行ってみた2

大分下がってるな・・ランキング。

こちらも。
人気blogランキングへ

あんまり
ソワソワしないで・・

皆様
こんにちは。

さて、小樽続編です。

うーん・・なんだか太陽さんが陰ってきたな・・
この晴れ男を凌ぐ・・雨な人が小樽に入り込んでいるのか??
小樽の風景

ここで無意味に空に晴れろと唱える田村君・・。
寒いんだよぉ~。

小樽の風景2

幾分白んではきたけども・・まだ寒い。

オルゴール堂
例えば・・この中でガチな鬼ごっこしたら・・
被害総額は御幾等万円かかるのだろうと想像してみる。
・・・。
慎重に歩こうと思う。

どこもかしこもキラキラ

キラキラするものは・・基本高い。

可愛らしいけど・・高い

キラキラして無くても高い。

石屋さんにも行ってみた
気に入った石は「あるかな?

色玉砂利が安いのでトン7000円だから・・
かなり高いのではないか??とか考えるのは仕事を忘れてない証拠だなと。

その後、なるとで唐揚げを食べて
途中様々なものを食す。
コロッケ180円・・。
シュウマイ巻いたもの
パンカマロール
ハンバーガー・・か?

上から
コロッケ
しゅうまい巻いたクレープのようなもの
パンカマロールなるかまぼこにパンを巻いた食べ物
味噌南蛮バーガーとかいう・・おにぎり。

もうね、なんだかんだと寒いのでね

一旦ホテルにチェックインしましたな。
宿泊先

当初は最上階ではなくって
なんかの手違いなのかサービスなのかで最上階でした。
一泊朝食つきで二人で8000円くらいなのに・・。
エレベーターの18階のボタンの横にはスイートルームとか英語で書いてあって

エレベーター乗り合いの際には
何階ですか?
の問いに
18階で・・という・・優越感。

なんにしても
ホテルに入って
外を見ると・・晴れた。
晴れた・・

ここからはマイカル小樽の中を探索することに。
ビールを飲みながら、ショッピングだなんて素敵だ。

しかしながら
晩御飯にと選んだ回転寿司屋さん・・

北海道人を舐めてんのか(#゚Д゚)ゴルア!!

高いし不味いし・・ニャロウ・・。

ちなみに・・
室蘭や登別市内にある
“ちょいす”は皿の値段が2種類しかなくて
大変安価で、それでいて美味しい回転寿司屋さんです。
“ちょいんす”ではありませんのでお気を付け下さい。

翌朝・・朝食。
ひっきりなしに私の前から居なくなっては、戻る彼女様を見守りつつ
コーヒーを3杯くらい飲んで待つ僕。
ちなみに私の食べたのはコレ
朝食1
朝食2
これでもかなり頑張った方だなと。

いやはやしかしながら
このGW・・あちこちに行ったなぁ・・。
バイクには全然乗れなかったけどもさぁ・・。

などと最後にダムを見ながらふと思うのでした。
ダム

番外編へ続く。
スポンサーサイト

コメント

18階!!!きゃ~スイート気分(*^_^*)
実はね、リーシャン北海道生まれの北海道育ちで小樽に行ったことがありませぬ(T_T)
いや、実際は「観光したことが」御座いません。職場の大会やなんやでお邪魔してはいるのですがね・・・今度は夫婦水入らずで行ってみようかなぁ~

小樽は・・

リーシャン様
小樽は観光の街です。
そしてガラスやオルゴールの街です。
二人でグラスを作ったり
オルゴールを作るのも思い出に残ると思います。
見るだけだと・・お金も掛かりませんしw。
そしてね
今回私どもがお泊りしたホテルは
マイカルの建物の中にあるので買い物は
スーパー楽チンです。
しかも・・安い。
食事につきましても
街中の色々なフードコートな場所で
十分腹を満たす事も出来るかと思います。
車で約3時間~3時間30分ほど
京極あたりから
国道393で一気に小樽入りしちゃえばかなり楽ですよ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tamurakunn.blog24.fc2.com/tb.php/929-f0c8bda7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| HOME |

FC2Ad

プロフィール

田村くん

Author:田村くん
室蘭・登別在住
永遠の30歳
趣味を探すのが趣味
料理は大好き。
食べるのも作るのもね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる