今日の田村くん

会いたいと星に・・。

2017-08

晴れたね。

一日一回押して頂けると助かります。

こちらも。
人気blogランキングへ

雨が止んだら
風が君の髪を乾かすだろう。

皆様
こんにちは。

雨が上がって
太陽が雲間から見えて
気温が上がったなら・・・

やっぱりバイクに乗りたいのは必然。

雨の日には
見向きもしないのだけれど
結構、バイクに対して失礼な奴かも。

最近、色々思うところがあって
デップリしてきた下腹をなんとか・・とかじゃなく
家が欲しいとかさ・・貯金も無いくせに思ったり。

中古の家を
匠の技でとか、よくビフォーアフターでやってるけれど
考えるに・・材料と工具があれば
“それなりに”出来るのではないだろうか??

今や、職人と呼べるべき職人も数を減らしているのが現状で
誰にでも簡単に綺麗に施工できる資材が大半なのです。
工具も、ホームセンター等で安く買えたりします。
電気カンナとかドリル、電のこ、電気ホゾ切りとかさ。

ともすれば、暇な時期にチマチマ直していったら
何百万円も得をするのでは??

問題は、田村君にそこまでの根気と腕があるかだけども。

そんなことを考えている、昼下がり。
眠い。
スポンサーサイト

コメント

よし、やろう!

やるのは・・田村くんね。私じゃなくて。
凝り性で器用そうだから案外できるかもしれませんね。
ああいうのってやっているうちにだんだん上達しそうだから、全部終わった頃にまた最初に戻るかもしれないですね。
お金もかかるだろうけれど、時間が・・

室蘭ってあまり行ったことがない。
本当は行ったことがないと思っていたんだけど、白鳥大橋を渡ったことがあるし、地球岬も1回だけ行ったことがあるもを思い出した。
・・室蘭だよね?
焼き鳥もカレーラーメンも食べたことがないけど・・機会があったら両方食べてみたいな。
おなかが空いてきた。

室蘭に山もありますよ。

watanabe様
室蘭岳と言う山もあります。
登るルートでそれなりに時間を掛けることも出来ますし
短縮する事も出来る
ビギナー~玄人まで楽しめる山だと
誰かに聞いたことがあります。
私はビギナーコースしか登らないのでよくわかりませんが
山の頂上からの景色はやっぱり気持ちいいですよね。

室蘭の街ってちょっと変わってて
なんでもかんでも工場が平地に建っているから
観光の町では無いですが
頑張って一日を潰そうと思えば、頑張れたりします。
焼き鳥は最近、一般的なのは豚じゃない事を知り
からしを付けたりしないということも知り
カレーラーメンは他地域ではメジャーじゃない事を知り
カツ丼は一般的に別盛じゃないと言うことも知りました。
室蘭ではカツ丼を頼んだら、御飯の上には乗ってこないのです。

さて、まだ見ぬ、家の改造計画ですが
商社と言う立場をフルに利用できたりしますので
そんな発想になった訳ですが
おっしゃるとおり、最初は不慣れな為
変てこな感じになると思われます。
壁紙を貼りなおす程度で済めば良いのですけれどもね。
いつかの為に
道具を色々揃えていこうかなと思ってたりします。

しつこくてゴメン。

室蘭の食文化って異質ですね。
名古屋みたい。
カツ丼の別盛りは初めて聞きました。
他にも何かあるでしょ・・ねぇねぇ(ノ゚ρ゚)ノ ォォォ・

>室蘭岳と言う山もあります。
ええ、知っています。
知り合いがそちらにいて誘われたことがあります。
そのうちに山登りがてら行きます。
でも、カツ丼と、焼き鳥とカレーラーメンはさすがに無理かなぁ。
朝昼晩にわけるか。

>道具を色々揃えていこうかなと思ってたりします。
「道具」ってそそられますよね。
プラス作業部屋がほしいな。
・・何作る気なんだろ?



カツ丼の他に・・

watanabe様
我々室蘭人には当たり前と
思ってるもので、そうでないもの・・
なんか・・まだあるのかなぁ・・
いや、あたりまえだと思ってるからこそ
思い当たらないのですよねぇ。
朝昼晩・・カツ丼・ラーメン・焼き鳥・・
濃い食事ですな。

そうそう、道具を揃えると
今度は作業場ですよね。
そうやって夢を広げる辺り
男って奴ぁ~とかちょっぴり思います。

道具と

作業場が整ったら
eruさんちのフローリングなおしで
腕をみがくといいですよ^^

eruoさんがあんなこともこんな事もした
フローリング…(/_;)

犬を飼わないその日が来たら
絶対、壁とフローリング全とっかえします!!!

その頃、匠になってたら
いいバイトに…。してください。。。

あはは。

eru様
フローリングは
誰でも簡単に張り替えられるものらしいです。
最終的な合わせ位が少々ややこやしいと
建築の人が言ってましたな。
まぁ・・私には出来ないかもですけど。

犬を飼わない・・
でもきっとまた欲しくなりますよ。
何かの縁で動物を飼ってしまった人は
そもそも、動物と縁があるといっても過言ではない気がします。

eruo様もフローリングで相当お痛したのね・・
我が家のお犬様は
絶対何かの上でしますので
それはそれで問題なのですがねぇ・・。

いつか来るその時まで
腕を磨いて頑張ろうと思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tamurakunn.blog24.fc2.com/tb.php/961-0c7bc976
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| HOME |

FC2Ad

プロフィール

田村くん

Author:田村くん
室蘭・登別在住
永遠の30歳
趣味を探すのが趣味
料理は大好き。
食べるのも作るのもね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる